日記

12/9/12 ニューヨーク滞在47日目です。ニューヨークの冬は寒い。寒くなると毎回、いつかはハワイに引っ越したい!って子供の頃から呟いてます。さて、月曜からは企業インターンシップに参加するので、一週間忙しくてブログを書く時間がありません。なので、ちょっと今のうちに書いておこうと思います。トピックは「ニューヨークに来て1ヶ月で感じたこと」

ニューヨークの街に慣れて来て、来たばかりのときに感じた違和感とか発見を今のうちに思い出してまとめておこうと思う。これが普通になってしまい、おそらくこれから先一切口に出さないだろう。

ホームレスが多くて積極的

若い妊婦のホームレスから年配ホームレスまでとにかく沢山ホームレスがいます。ホームレスでなくてもタバコを吸っている人に「タバコくれ」と積極的に声をかけている姿を毎日見かけます。ニューヨークのタバコは 1000円オーバーということもあるのかもしれませんが、「金くれ、タバコくれ」は毎朝見かけます。

コンビニよりデリやカフェ

ニューヨークは街の小さな商店を大事にするから色んな店があって面白い。特にダウンタウン。日本は大手チェーン店が街をジャックするんです。街が同じ店で埋め尽くされる傾向にある。こっちでは、セブンイレブンは人気がありません。確かにスターバックスはそこらじゅうにあるが、かといって小さなカフェやデリもたくさんある。だから、個性的な町並みになるんだと思う。日本は歩いていて LAWSON → LAWSON → FamilyMart → FamilyMart みたいな感じで同じチェーン店ばっか。

サブウェイは不人気

こっちのサブウェイ(サンドイッチ)の価格は日本の半分くらい。そして、そんなに人気はないんです。ちょっと汚くてチープなイメージがある。でも、野菜が食べられるし、安いし、人が少ないので個人的には好きです。

自動ドアがほとんど無い

日本は自動ドア文化。ニューヨークは手動ドア文化。日本の CM で “人のためにドアを開ける” やつがあったが、こっちではそもそも自動ドアがほとんど無いから、自然の流れで相手のためにドアを開ける。オレも毎回開けてあげてるよ。「サンキュー」「ユアウェルカム〜」ってね。

車も人もキープライト

NYマンハッタン区vs東京 データ比較 ニューヨークは街開発が素晴らしいから道路も歩道も広い。そして碁盤目状で分かりやすい。道路もほとんど一方通行なんだよね。双方向の道路では自動車は右側通行。これはみんな知っているだろ?左通行は日本とイギリスだけだっけ? そして、歩道でも歩くとき、人とすれ違うときは基本右側通行なんだよね。

簡易エアコンが一般的

日本の家電業界のみなさん、ニューヨークみたいに建物が古くて、ベランダのない高層マンションではエアコンは簡易エアコンがほとんどなんです。だから、みんな仕方なく窓を半分開けて簡易エアコンを窓に突っ込んでいる。もっといい簡易エアコンを開発して、売り込んではどうでしょうか?ビジネスチャンス!

歩きタバコ、ポイ捨ては普通

はいはいはいはい、毎朝通勤通学時間に見かけます。歩きタバコとポイ捨て。女性のスモーカーもかなり勢い良くポイ捨てします。

地下鉄が浅い

NYマンハッタン区vs東京 データ比較 これも、街開発の上手さなのでしょうか? 東京の大江戸線みたいに地下深くに駅がないんです。私はあまり地下鉄に乗らないので詳しくありませんが、全てが銀座線のイメージで道路のすぐ真下を走っている感じ。

警察官に威厳が無い

これは以前ブログで書いたけど、日本や北朝鮮みたいに警察官に威厳はありません。本当にガードマンくらいの威厳? やる気ないし、怒らないし、交通整備だけやっているイメージ。

美人が少ない

自分かアジア人だからだと思うが、どうしてもアジア人以外の女性でストライクゾーンに入る女性が少ない。この考え方を変えないとグローバル人間にはずーっとなれないな。原宿なんかを歩いていると3分に一度はドストライクの美人を見かけます。

ニューヨークは安全な街

オレはそう思う。ニューヨークは東京並に安全な街だ。説明はこちらの記事で読んでみて →「NYマンハッタン区vs東京 データ比較」。住んでいて、自分は何の危険も感じない。もしも腹を刺されたら訂正します。

日本みたいにエロい店が無い

日本に住んでいるときは「石原都知事はなんで風営法強化してんだよ!歌舞伎町、六本木が死んじゃうだろ!」って思っていたが、そもそもこの2012年において日本は未だにエロ文化を維持し過ぎなんです。もう “渋谷平成女学院” とか全廃しなくちゃい国際的に恥ずかしいんです。先進国とは言えない!ってのが今の考え。渋谷、新宿、池袋にエロい店が多すぎます。それを日本文化だと維持するのか、ニューヨークみたいに全廃するか考えなくちゃいけない。もちろん、ニューヨークにも夜のキャバクラや高級コールガールはあるみたいだけど、歩いていて一般市民の目に付くようなところにはおそらく無いと思う。見かけないもん。

みんな銃を持ち歩いていない

みんなが護身用にナイフや銃を持ち歩いているイメージがあったが、そんな人ほとんどいない。調べたわけではないが、そうだろう。学校のネイティブの先生が「ナイフを携帯している人がいるなんて信じられない。」って発言したのを聞いてそう感じた。完全にオレの勘違い。