日記pexels-photo-164527.jpeg

オイラ、経済詳しくないけど、最近の円安が止まらない件、やばいと思う。終わりの始まり。

オイラがアメリカに出稼ぎに来た2013年ごろは、1ドル75円の円高。その頃は、世界経済が悪くなっても、円は強いって言われていた。

それが今では、円安が止まらない。日本の政治家とか日銀とかがしっかりとした対応を取らないから悪いんだと思う。

今の日本は、家電製品とか自動車がいまいちで、世界に誇れるものがアニメくらいしか残っていない危ない状態なのに、頼れる政治家がいない。

為替相場って変動はするんだろうけど、今回の円安の雰囲気はオイラの直感で止まらない気がする。1ドル500円は大袈裟だとしても、200円はいくだろうね。

1ドル500円の世界ってどうなんだろう?今オイラがやってる、アメリカのものを日本に転売するアルバイトは難しくなるだろうね。アメリカの商品が今の5倍の値段になるんだから、買い手がいない。

てことは、以前から言われているように、日本がフィリピン化するわけだから、日本は海外商品なんて高くて買えないから、国内で自給自足するしかなくなる。

そうなると、食べて行かなきゃだから、やはり農業が国の重要産業になる。日本は水は豊富だから、以前のように米をしっかり生産して、その他の農業も海外にばかり頼らずにすすめていく必要があるだろう。

そのうち、アメリカで5年働いたら、日本に家が建つみたいな世界が来るかもしれない。日本を出て外で働こう。