日記

実はオイラ、ブログを書くことよりも、”読みやすさ” とか “レイアウト” を追求するほうが好きだったりする。それを追求した結果がオイラのブログだ。では、Webド素人のオイラなりに考えたWebユーザビリティを4つメモしておこう。ちなみに、「ひとつの段落にはひとつの趣旨を!」や「タイトルは32文字でSEOを意識せよ!」みたいなテクニックじゃなくて、あくまでも最低限守りたいユーザビリティである。

タイトルはデカく “30px” くらいで

とにかくタイトルは目立たせる。30pxくらいにデカクしてもいいし、オレンジやピンクなど派手な色で目立たせるのも効果的だ。また、タイトルを意識することで、自然と自分の言いたいことがひとつに絞られて、読んでいる人に趣旨が伝わりやすい文章になってくから不思議。

本文の大きさは “16px” が読みやすい

オイラは14pxでもいいと思うんだ。しかし、日本語でブログを書いている以上、読者ってどんどん高齢化が進んでいる。そういう老眼のことも考えて、本当は14pxくらいにしたいところだけど、高齢者に優しい16pxにしている。これでも見えないって人は自分で拡大してみるとか、もうパソコンやめるとか色々と対応して欲しい。16pxが限界だと思う。

行間は “1.7” が読みやすい

今回ブログを書いたのもこの行間を1.6から1.7に変更したから書こうと思った。ま〜、オイラ意外と神経質だからスタイルシートの “line-height” だけでも結構悩むんだよ。暇だろ?そこで、今回みんなが文字を追いやすい行間は “1.7” なんじゃないかって結論に達した。

記事の幅は “500px” 前後が読みやすい

オイラは「レスポンシブwebデザイン」はいじれないから無視する。ブログの読みやすい記事幅って500px前後だと思う。オイラのブログは530pxにしてる。あんまり記事の幅が広すぎるとやっぱりこれも文字を追いにくいのだ。最後に、俺のブログ pingdom で測定するとスピードが遅いんだよ。これを無料で改善してもいいよって人がいたらメールしてね。以上。