photo

人の心をギュッとつかむ話し方81のルール (集英社文庫)

  • 話しがはずむ人は、「あなたは?」の使い方がうまい
  • 「なぜかしら」で話しがはずみ、「あ、そう」で話が終わる
  • ひとつ話をしたら、ふたつ相手の話を聞く
  • 話し上手になりたければ、まず聞く訓練
  • 人に語りかけるときは「いま、お話してもいいですか?」と断ってから
  • 話が長くなるときは、その旨を断ってから
  • 説明するのがうまい人は、確認を取りながら話す
  • 「報告しない人」は誰からも信用されない
  • 上手に間を取って、ゆとりのある話し方を心がける
  • 相手に気持ちを伝えたければ45秒以内で!
  • 謝罪、お詫び、連絡はスピードが大切
  • 尊敬する人になったつもりで話す
  • 外見と態度が一番大切

Amazonレビュー

「話し方には、人柄が、生き方が、考え方が出る」との指摘にドキッとさせられます。となると、標題のとおりに人の心をギュッとつかむには、生き方や考え方から変わらないと。だからこそ、定期的に、自分の話し方をチェックすることが大切になりそうです。

見開きで斉藤先生の話し方のアドバイスが書かれています。各ポイントごとに4つのアドバイスが書かれており、とても読みやすいつくりです。具体的な4つの指摘が81のポイントを深く理解させてくれます。

感想

これも、働いているときに話し方を注意されることがあったのでタイトルだけを見て購入してしまった本。読んでみると当たり前だなぁと思うことばかり書かれている。自分なりに気をつけようと思ったことは、自分の話が終わったら相手に「あなたは?」と聞くこと。あとは、「外見」と「雰囲気」を大切にしようと。。。