読みやすいブログにするために私のブログで気をつけていることをまとめました!
Webアクセシビリティ=Webページについての「利用のしやすさ」
ユーザリビティ=ソフトウェアやWebサイトの「使いやすさ」

http://www006.upp.so-net.ne.jp/inamoto/writing/tsunagari/ichii.html

好奇心をそそるタイトルにする
ここは、常識なのでいちいち素人の私が書く事ではないが、タイトルは大事です。あまり大袈裟になりすぎず、適度に読者を引きつけながら記事の内容を的確に説明しているタイトルにしよう。

冒頭で何についての記事なのか書く

「これから○○について私の考えを書きますよ〜。」と説明を入れておかないと逆に読んで貰えない。「○○ってどうなの?」と問題提起も読者の興味を引くので良いと思う。内容が長くなるようならその下に目次なんか作ってやったら100点だ。

次にいきなり結論を書く!

いきなり結論を書く!アメリカンスタイルがブログの世界では大切なようだ。日本式で「私はコレコレこう思う。しかし、これはうんたらかんたらで、ナンチャラカンチャラなので、よって結論はこうだ!」なんて書いていたら読者は他のブログに移っている。ズバッと結論、コレ大事。あとはひたすら立証〜。

文字の大きさは13pxで書く!

ごく簡単なHTMLの説明W3Cでは文字の大きさは14px以上をすすめられているようだが、色んな人のブログを見ていると日本語の場合は14px以上で書くとアホになる。文章がアホっぽくなるということだ。英語なら14pxでも良い感じに読めるのだが日本語の場合は13pxをすすめる。あと、カラーは#555555以上がおすすめ。
» 色の組み合わせをチェックしてみる

行間は1.7emくらいはとる!

はてな匿名ダイアリーを読んでいるといつも読みやすいと思う。このくらい行間が取れていたら読みやすいです。自分は1.7emに設定しているが、行間にギリギリもう一文字入るかなぁくらいの間隔が良いと思う。

5行くらい書いたら改行改行!

文章を書いていて段落が5行以上長々と続くようだったらきりの良い所で改行を入れてやった方が良い。読者の皆様は仕事帰りで疲れているので、あまりぎっしり段落が詰まっているブログからはページを離れてしまう。あくまでブログなので力を抜こう(^o^)

小見出しは暖色を使え!

これ裏技?あなたのブログがどんなに一生懸命書かれていても読む人は10秒で流し読みwwwコレ本当。その、流し読みの中で一番視線を集める力を持っているのが暖色の大きい文字だ。暖色の大きい文字を小見出しに使って読者の視線を誘導しよう。また、それを妨げる動画や動く広告などは一切排除しよう。

色は2色以上使わない!

色は2色以上使わない。メインカラーはリンクを表す色に設定し、小見出しの暖色をサブカラーに設定しよう。もちろん背景は白で。

メインカラムの黄金幅は500px

この半年で今のブログの黄金のカラム幅を発見した。webの学校とかでは教えてくれるのかもしれない。そんな所とは縁のない私の個人的な感想としては500pxのカラム幅が一番見やすいと思う。人間のもっとも読みやすい文字数は横幅で30文字〜40文字だそうだ。それに、adsenseのバーナー468×60も記事内に溶け込むではないか。メインカラムは500pxがおすすめ!facebookもtwitterも500pxでしょ!
参考にしたブログや本