『スターウォーズ エピソード7』観てきました

きのう『スターウォーズ7 – フォースの覚醒』観てきた。振り返ってみるとしみじみと面白かったなぁって実感できるけど、観た直後は「ウォ~っ!」ってほど感動しなかった。

おすすめ度: ★★★☆☆
英語難易度: ★★★☆☆

そもそもMr. Takabloはスターウォーズ世代ではないし、スターウォーズはオイラにとって話が難しい。

エピソード4 1977年

エピソード5 1980年

エピソード6 1983年 Mr.  Takabloが生まれる。

エピソード1 1999年 Mr. Takabloが高校生。

エピソード2 2002年 Mr. Takabloが大学生。

エピソード3 2005年。

エピソード1をMr. Takabloが高校生のときに観て、ここで初めてスターウォーズすげぇ!って思い知らされた。それまで金曜ロードショーとかで繰り返し観ていたエピソード4, 5, 6の話がようやく繋がったのだ。

しかし、今回のエピソード7は話を整理するのが難しかった。第一、映画のあらすじを整理するのが苦手なオイラがエピソード4, 5, 6そして、1, 2, 3ってきて、今回エピソード7を観させられるんだから、こりゃもう一度全エピソードを復習してから観るべきでしょ。結果、英語で観ているせいもあるだろうけど、あまりピンとこない作品となった。

謎の最高指導者 “Snoke” に仕えるBen

カイロ・レン(Kylo Ren)はベン(Ben)という名で生まれた人間の男性で、フォースのダークサイドの戦士。ハン・ソロとレイア・オーガナの息子で、シスの暗黒卿ダース・ヴェイダーの血を引いていた。

Source: カイロ・レン – Wookieepedia – Wikia

ハン・ソロ登場

ハン・ソロ

フォースに覚醒めた新ヒロインの家系が今後のポイント

It’s the storyline that’s tearing fans apart.

Source: 3 Theories That Could Explain Who Rey’s Parents Are in ‘Star Wars’ – Beyond the Box Office – Zimbio

個人的にはなんで今回からの主役が女性なんだぁ。と、少しガッカリなオイラ。これからエピソード8, 9 はこの子の家系がポイントとなるだろう。

[Traier] 2016おすすめの映画

ニューヨークでスモールビジネスをはじめた友だち
ニューヨークで初めてのルームメイト、エレニのお仕事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Follow on Twetter !
Tags:
No Comments

Post A Comment