お疲れ様です、ノマーニM田です。
(ノマーニとは、ノマド+ニート=ノマニーがなまったもの)
岡本太郎さんの本を読んだので忘れんようにメモっとく。

もしも、人生の選択肢に迷ったら危険な道を選ぶ

僕はいつでもあれかこれかと迷う場合、自分にとって危険だなマイナスだなと思う方を選ぶようにしている。人間は頭で考えて、いい方を選ぼうなんて思ったら、何とかかんとか理屈をつけて安全な方に行ってしまうものなのだ。

人生に行き詰まったらとことん行き詰まれ

行き詰まりを切り開くには、僕のように行き詰まりに追われたら逃げないで、むしろ自分自身を行き詰まりに突っ込んでいく。強烈に行き詰まったら自分に戦いを挑んでいくことだ。

いろいろと悩まずにダメもとでやれ

自分を大事にし過ぎているからいろいろと思い悩む。そんなに大事にしないで、ダメになって結構と思ってやればいい。最悪の敵は自分自身なんだから。自分をぶっ壊してやるというつもりでやる。

好きな人に告白する必要はない

好きな人ができても平気で自然に振る舞えばいいと思う。愛してるなんて言葉ではっきり表現しなくても、さりげない会話の最中のまなざしや態度が十分惚れているという告白の代弁になることを知るべきだ。

みんなの感想 Amazonレビュー

岡本太郎は生前自分がエキセントリックな芸術家というイメージだけで見ていたのとはまったく違う人間的で情熱的でわがままでとても魅力的な男だったんだと感じた。自分の価値観を気持ちよく広げられる、すごいかっこいい友人に出会えたような素敵な本である。
買って1時間ほど、本に向かって「そうだ!」「oh yeah!」「全くその通り!」と、声を上げながら、あっという間に読んで、しまいました。本に向かって叫びながら読むなんて初めてです。強力に、お薦めします。
岡本太郎の言葉にいつもしびれています。もう、徹底的に贅肉を削ぎ落とした文書。人間岡本太郎がそのままダイレクトに響いてきます。彼の生き様がそのまますべてすばらしい。http://www.amazon.co.jp/product-reviews/