WHYから始めよ!―インスパイア型リーダーはここが違う

WHYから始めよ!―インスパイア型リーダーはここが違う

WHYから始めよ!」★★★☆☆ 読みました。共感できるいい本でした。人間はWHYから始まらないと人を動かすことはできないんですね。何事もWHYから始めましょう。ただ、日本語で読んだため、翻訳が硬すぎて伝わりにくい。もっとわかりやすく訳せや。って思ってしまった。

WHYから始めよ!

start with why book大半の組織や人間が、円の外側から内側に向かう順番で、つまりWHATからWHYの順番で考え、行動しコミュニケーションをはかっている。もっともな話だ。いちばん明確なものから始め、いちばん不明瞭なものに向かっているのだから。私たちは、自分のWHAT(していること)は説明できる。ときにはHOW(手法)も説明できる。ところが、そうしているWHY(理由)を、説明することはめったにない。ところが、傑出した企業は違う。傑出したリーダーも違う。彼らは内側から外側へと向かう順番に考え、行動し、コミュニケーションをはかっている(Sinek. P47)。

Aha! I see what you mean. 要するにこういうことだ。例えば、ダイエットの話を例に取り上げてみよう。ただ「痩せたい」と思ってジムに通っても長続きしないし、食生活も乱れがち。それは「引き締まった体が欲しい」というWHATから始めてしまっているから。でも傑出したリーダーたちは違う。「毎晩違う女性とステキな夜を過ごしたい」というWHYから始める → 忙しいスケジュールをぬってでも週3はジムに通う(HOW) → ステキな夜を過ごせた結果としての引き締まった体(WHAT)があるってことでOkay?

ちょっと違うか?つまり、女の子に自分を売り込むときに「オイラ金持ちだよ(WHAT)」で口説いても誰も落ちない。それよりも「今は売れないバンドやっているけど、いつか武道館でライブやるんだ!(WHY)」って口説いたほうが人は動くってことかな。

先ずは、WHYを明確にする

あなた本人にきちんと自分の志や理念といったものがわかっていなければ、他の人にわかるはずがない。人をインスパイアしたければ、まず、志や理念といった自分のWHYを明確にしておこう(Sinek. P79)。

本書では、アップルやディズニーを例に取って繰り返しWHYの重要性を訴えていた。なぜアップルの製品は売れるのか?それは、ソニーのバイオもアップルも製品はほとんどどれも同じ性能を持っている。ただ、アップルの「Think Different」という理念に共感して皆がアップルを買っているということだった。

まとめ “WHY→HOW→WHAT”

WHYは理念や信念HOWはその理念や信念を実践する手法WHATはそうした行動の結果である。何事もWHYから始めることが大事。HOWやWHATも疎かにしてはいいけない。が、WHYを見失ってはいけない

これからはシムフリーのiPhoneで携帯会社に縛られない生き方を
骨折から1年8ヶ月が経過

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Follow on Twetter !
Tags:
No Comments

Leave a Reply