学業との両立のためアルバイトを金土日にした

学業との両立のためアルバイトを金土日にした

レストランのアルバイトを転々として、バイト仲間からは「続かない人」って思はれたかもしれないけど、ここだってところをようやく見つけることができた。

ニューヨークのレストランで5軒くらい働いて、面接も含めると15軒くらい訪問した。その中で今でも付き合いのあるレストランが2軒。「今日働いてくれない?」っていまでもお願いされたりする。意外としっかり働いていた証拠なのだ。そして、ここ数年でソーシャルがないと働けないレストランが増えた気がする。

オイラは、目標を失わず、レストランでダラダラと働かないように「月火水木は大学に専念して、金土日だけ働ける」ところを探していたんだけど、普通稼ぎどきの週末だけ働かせてくれるレストランなんてないの。みんな平日も入らないといけない。それを今回のレストランでは、週末だけ働きたいというわがままを受け入れてくれたのだ。

大学も留学生はある一定の成績をキープしないと退学させられるし、レストランで無駄にダラダラ働きたくないからね。早く卒業して、仕事を掴まないと、オイラには年齢的制限があるから。

大学、秋セメスターが始まった。
アメリカでは無印良品のノートがおすすめ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Follow on Twetter !
Tags:
,
No Comments