Osprey Poter 46 機内持ち込みサイズのバックパックレビュー

Osprey Poter 46 機内持ち込みサイズのバックパックレビュー

父さん、母さん、妹、Takabloファミリーのみなさん、お疲れ様です、ニューヨークのTKです。きょうは Osprey Poter 46 のレビューをしたいと思います。…と、その前に。最近オイラの使っている iPhone 16GB に「iCloudの容量が足りません、容量を増やしますか?」みたいなメッセージが頻繁に流れるので、iCloudフォトストレージを削除し、同期をオフにしました。そして、撮った写真は全て Flickr アプリ経由で全自動でぶち込んでいます。Flickr って便利ですね。iPhone の写真は16GBしか容量がないので、Flickr にアップし終わったら全削除です。iPhone 使えません。iCloud に月々数百円も払う余裕はありませんからね。

最近は、クラウドやオンラインサービスに月額契約型のサービスが多いですが、クラウド系のサービスって一度払ったら一生払い続けなければならないので、なんとかして無料のサービスを探して使っていきたいところです。iCloudだと、1TB 月額1,300円もするのが、Flickr は1TBまで無料ですからね。もちろん、iCloud のサービスは写真動画だけではありませんが…

 www.itunes.apple.com/flickr

さて、前置きが長くなってしまいましたが、みなさんは旅行のときの荷物はどうやって持って行きますか?今日は2日後に控えた2年ぶりの日本へ向けて Osprey Poter 46 という機内持ち込み型のバックパックのレビューをします。

オイラは、旅行はどこへ行くにも基本20Lくらいの日常使いくらいの大きさのバックパックで十分だと思っている。たとえ、1, 2週間くらいの滞在であっても、食料は現地調達できるし、靴下なんか1週間くらい同じのを履き続けても平気だし、下着も2, 3日は同じものを履いても気にしない。新しい物が欲しければ、現地のユニクロとかで買えば済む。

よって、バックパックの中には財布とパスポートとお泊りセットくらいあれば、足りるのだ。ただ、今回の日本一時帰国では、こっちで友人に頼まれて購入した Supreme や NIKE エアジョーダン系の商品を運ばなければいけないから、大き目のバックパックが必要になった。

ただ、旅行でスーツケースを持ち歩くことは、犯罪の標的になったり現地住民に観光客だとバカにされ、後ろからツバを吐かれる恐れがあるので、使いたくないのだ。

「できるだけ現地住民に溶け込んで、周りからバカにされないように大きな荷物を運ぶには?」って考えたら、アメリカじゅうにいるバックパッカーを見習って登山バックがいいんじゃないか?と思って登山バックを Rei Sports に観に行ったら、登山バックの機能性に感動。

今回は Gregory と Osprey の登山バックを試してみたんだけど、登山バックってのは腰腰で荷物を持つように設計されているから、あんなにデカイ荷物も全く重さを感じず、自由に動き回ることができる。

あまりの驚きと30%OFFだったので衝動買いしそうになったが、こちらの Osprey Men’s Atmos 65 AG Backpacks 、Rei Sports で30%OFFでも $250もした。なんか別のバックパックの値段と勘違いしていたみたいで買うのをやめて帰宅。

 www.amazon.com

帰宅後色々と考えてみると、やっぱり、バックパックでも登山バックだとデカイので、機内持ち込みができないみたいだし、預けると強度がスーツケースのように強くないので、破損の恐れがあるので、機内持ち込み可能なバックパックがいいという考えに達した。

Osprey Poter 46 www.amazon.com

そこで見つけたのが、こちらの Osprey Porter 46 だ。機内持ち込みサイズのバックパックでは、最大限の大きさだし、登山バックメーカー Osprey の腰で持つ機能性も期待できると思ったからだ。

しかし、実際に手にしてみると、登山バックは腰で持つため容量サイズの他に腰ベルトと肩の距離が重要なためそこにもSMLとサイズがあるのに、こちらの Osprey Poter 46 はなぜかワンサイズ。実際に家に着いて、荷物を入れて背負ってみると、バックパック自体はいい作りなんだけど、腰ベルトがヘソ上くらいに来ちゃって全然ダメ。上手く腰で荷物を持てない。これが大きな要因となり、即日Amazonに返品した。

まとめると、Osprey Poter 46 はザイズが合わないのと、思ったより荷物が入らなかったので、結局以前から持っていた40Lくらいの大きさのスーツケースで行くことにした。

CASIO G-SHOCK GW-5000-1JF ソーラー電波時計 レビュー | 究極の時計
格安航空券 ニューヨーク ↔ 東京 直行便を $663 でゲット!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Follow on Twetter !
No Comments

Leave a Reply