温暖化が止まらない。このまま続くと、生態系が崩れて、100年先、200年先の人たちが生きにくい世界になるだろうね。もうだれも温暖化をとめられない。どんどん暖かくなっていくよ。ニューヨークの平均温度も年々上昇傾向にある。温暖化は果たして何に影響を及ぼすのだろうか。...

オイラも32歳になって、周りの女の子も32歳前後の友達が多い。この年代の未婚女性をオイラは「35歳予備群」と心の中で呼んでいる。というのも、35歳というのは女性の恋愛にとってあまりにも大きな境界線のような気がするからだ。...

ウチの大学には全身を黒い布(ブルカ、ニカブ、へシャブ)に覆った、目だけしか見えないクラスメイトの女の子が数人いる。かなり厳粛なイスラム教徒(ムスリム)だと思われる。 そんな彼女たちに、クラスメイトだから話しかけてみたら、オイラが話したあと、席を立って、後ろの方に去っていった。 日本では、男女が友人として肩を並べて話しながら歩くのが普通でも、イスラームの国では、人目を引く光景となり、”はしたない”、”ふたりは、関係がある”と思われてもおかしくありません。islamjp.com ニカブ 以前、少しだけその全身を布で覆った女性グループとは話したことがあったんだけど、最近は彼女たちがオイラから距離を置いて座るようになってて、嫌われているのかな?って思ってたころなんだけど、やっぱり軽々しく彼女たちに話しかけてはいけないようだ。 そして、昨日、久しぶりにその中の1人の女の子が近くに座ったかと思ったら、この有様だろ。 オイラがただ、彼女たちに嫌われていのならそれはそれでいい。もし、宗教的な問題だとしたら、男性はあまり彼女たちに軽々しく話しかけない方がよさそうだ。失礼なこと、相手に嫌な思いそさせたのかもしれない。 彼女たちはイスラム教徒。この国ではお互いの宗教を理解するとが大切。 ただ、個人的な意見としては、ニューヨークに来てまでそんな目だけしか表に出さない装いじゃ、誰だかわからないし、怖いし、その布をとってほしいわ。 マンハッタンではあまり見たことなかったけど、このブルックリンのキャンパス内には、そんな全身を真っ黒な布で覆った生徒がたーくさんいる。図書館の非常階段でお祈りをするグループもいる。 一部のイスラム教徒グループは、未だに男女差別が残っているし、女に教育はいらないって考えのグループもあるし、女子どもは虫けら同然の様に扱い、にいきなりテロアックするひどいブループもあるんだ。 I am Malala: The Girl Who Stood Up for Education and Was Shot by the Taliban Malala Yousafzai Christina LambPhoenix (an Imprint of The Orion Publishing Group Ltd ) 2014-10-09 売り上げランキング : 1367Amazonで詳しく見る マララの本を読むと、彼女たちの価値観とか宗教観がよく理解できる。オススメ...