ブログ

面接に行ってきました。そして、運良く次の金曜日から働くところが決まった。(ニューヨークのアルバイト情報はこちら

面接をしてくれたのは、韓国人の女性マネージャーだった。オイラは今回アメリカの大学を2ヶ月経験して、やっとアメリカの大学ってのになれてきたところ。

そして、どういったスケジュールだと学業と無理なく両立できるか考えた結果「金土日の週末だけアルバイト、平日は勉強」ってのが一番うまく行きそう。

今日の面接で「金土のランチとディナーだけ働きたい」って伝えたら「そんなヤツどこも雇いたくない」って言われちゃって、「じゃあ、金土日は?」って言うと「みんなレストランの忙しい週末の金土日に働きたいんだ。そんなヤツ雇えない」って言われた。

そして、オイラが「I got it! Thank you.」つって、帰ろうとしたら、マネージャーが「Wait!」って言って系列店に電話してくれて、金土日だけ雇ってくれるところを紹介してもらった

あさってから心機一転、新しいレストランでトレーニングがスタートだ。昨日まで働いていたレストランは最低保証がなかったから、昨日なんて時給計算で6ドル程度だった。週で定められた、最低賃金$7.25?以下だ。今度のところは、1日最低保証$85ドルがあるから安心。

オイラは、賃金うんぬんより、スケジュール重視。だって、レストランの時給ってどんぐりの背比べのようなものでしょ。

では、これから明日のバイオロジーの試験に向けて勉強する。日記に付き合ってくれてありがとう。またね〜