ニューヨークに1年住んで思った、東京のほうが都会だってこと。

オイラはブレない。ニューヨークも東京も好きだ。ニューヨークが好きなのは12歳のときに旅行でマンハッタンに来たときにとてつもないカルチャーショックを受けたのがきっかけ。

東京も好きで高校卒業後10年は東京に住んでいた。そして、今日は、ニューヨークに1年住んで思ったことを3つだけお昼休みの10分間で書く。(…この後、勉強とアルバイトがあるからね。。。月曜だもん)

街や文化は確実に東京の方が面白い

もう1年以上も日本に帰っていないわ。全然戻りたくないけど、最近ふと思った「1週間だけなら東京を観光したいな」と。鮨をたくさん食べたいし、浅草、渋谷、六本木、恵比寿など大好きな街を回りたいなぁ。

つけ麺とか吉野家でさえ恋しいわ。あと、西麻布とかミッドタウンとか東京ってワクワクするスポットが多いよね。ニューヨークには小さな島マンハッタンしかないからね、狭い。では、NYの何が面白いのか?自分に問い直してみた。

NYはそこに住む人間が面白い

ニューヨークは小さな地球。世界中から人間が集まっているから、面白い人間や考え方に出会える。これが一番大切。日本はまだまだ鎖国中なので、日本人しかいないからなんか息苦しい。ずごく自分に合わない。日本人なのにね。日本で「自分ゲイです」って言ったらいじめられるだろ?ニューヨークで「ゲイです」って言っても「でっ?」ってなる。その違いかな。

日本人にウンザリ

他にも、レストランでアルバイトしていて、日本人の団体客とかくると「オエェッ」ってなる。本当にこっちで日本人の観光客とか見たら異質に見えるわ。何でだろう。まず、ニューヨークでは男の団体客がレストランに来ることはめったにない。しかし、日本人はエグザエル風の団体客が男だけでドヤ顔でレストランに来ることはある。

そう、日本人は群れたがるんだ。アメリカ人は男だけで飲むならバーに行くでしょ。レストランじゃない。それに、ほとんど団体で行動しない。群れたがるのが日本人。アメリカ人はカップルの客しか来ない。フリーの時間があったら新規の女の子を開拓すべく。1にデート2にデートだ。

世界の美女を堪能できる街NY

世界中の美女を味見できる街ニューヨーク。ジャパニーズ、コリアン、スパニッシュ、ブラジリアン、イタリアン。世界を旅しなくてもここにいたらワンスポットで世界中の美女を堪能出来きるのでは?もちろんオイラも努力はしているが、やっぱり難しい。オイラはまだ2つしかクリアできていない。

英語を勉強すること自体が面白い

もともと英語に興味がある方なんだよね。自分。伸びるの遅いけど。。。想像してみてよ。仕事とか資格のために勉強するのもいいけど、英語ができればブロンドの女の子だって口説けるし、映画も字幕読まなくて見られるし、たくさんの英語の本も読める。また、英語を学べるこ自体が幸せなことだと思うんだよね。

街は東京のほうが都会

まとめると、最近気づいた、街や文化は東京の方が進んでいるし、面白いんじゃないって。雑誌で「ニューヨーク特集」とかあるけど、あんなの作られたニューヨークだよ。実は東京の方が面白い。自信もって!

ただ。ニューヨークと違って東京は国際都市ではない。外国人少なすぎ、観光客少なすぎ。これからどうやって「世界中から興味を持ってもらうか、観光したいと思われる都市にするのか」が鍵じゃない?2020年の東京オリンピックもあるし。アメリカみたいに毎年市民権を何千人か何万人にロッテリーであげるくらい器の大きい国にならないと、いつまでも鎖国じゃダメだよね。もっと外国人に来てもらわないと。

今日はここまで。読んでくれてありがとう。勉強するわ。

平日は心を鬼にして勉強する
週末のNYを振り返る - Weekend New York

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Follow on Twetter !