Microsoft Office Specialist に意味があるのか?資格の問題点、評価など

Microsoft Office Specialist の資格なんて
この教科書で80%の正解率出せたら
「必ず合格します!!」

受験しない理由①「受験料が高い」ってSpecialist科の先生が言ってました。
MOSの資格試験なんて
合格率80%とか90%らしいですよ。
私はMOSの試験を受験しないことにしました。
大学1年生なら資格を取得しておいても良いかも…
論文も効率よく書けますし、就職に多少有利かと思います。自分の場合はブロガーとしてWordの素晴らしさに最近気づかされました。ただ、最近のネット世代は高校でofficeを習っているそうなので、使えてあたりまえでしょうか?1科目の受験料が¥10,290もする。

MASTERになろうとしたらexpertの受験料¥12,390で
Word+Excel+PowerPoint+Accessの受験が必要。
従って、計5万円くらいします!

絶対にそれだけの費用効果はありません!
Microsoftへの寄付みたいなものです。

受験しない理由②「専門学校でしっかり学べた」

私の場合、Office Specialistの専門学校で
3ヶ月間しっかり学べた事が大きかった。
学校で学んだ事に自信を持ってきっぱり受験はしない。

Microsoft Office Specialist/expertはあくまで基本操作ができますよ〜。という程度の資格なので大切なのは資格より実務で効率的に処理できる能力ですね。

つまり、会社入ってからが大事。私は、職業訓練制度を利用して専門学校で朝から夕方までしっかりOfficeを基礎から学べてたので、おそらく実務に入ってからの仕事の伸びが違うかと思われます。

ただ、実務をやれる会社が無いんだよね〜
(X_X)

あと1ヶ月頑張ります!

文化服装学院 をすすめられない8つの理由(服飾の東大とか言わないでwww)
UA Cafe にてMr.テーラードと

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Follow on Twetter !