国際線機内食レビュー!JALの機内食は1食分少ない

今回利用した航空会社はJAL。他社航空会社では、2014年にエールフランス、2016年にANAで日本に帰ったときは一度のフライトで3食くらい出ていたのが、今回のJALの機内食では2食しか出てこなかった。航空会社を選ぶときはフランスとかアメリカとか羽振りのいい航空会社に限る。食事の質もボリュームも違う。

格安航空券 ニューヨーク ↔ 東京 直行便を $663 でゲット!

格安航空券(ニューヨーク・東京)を $663 で買った。今から日本に行くのが楽しみだ。日本ってのはずっと住むには、韓国や北朝鮮に雰囲気が近くて堅苦しい国なんだけど、17日間の観光で行く分にはとても Weired で面白い国なんだよね。渋谷、六本木あたりで遊んでこよう。

ロンドンに行ってみたい

お疲れ様です、TKです。昨日ロンドンから旅行中の中国人の家族が店にごはんを食べに来てたんだけど、支払いのときにパパのアメックスのブラックカードを久しぶりに見てビビったわ。 時々、理想の街ってどこだろうって考えることがある。ハワイは好きな街ベスト5に入る。日本人多いし、日本語通じるけど、楽でいい。あと、ニューヨークはもちろん好き。そして、行ってみたいところがサンフランシスコとロンドンだな。 イタリア、フランス、スペインに代表されるヨーロッパの国々もいいんだけど、英語が通じない国は却下なのと英語に苦労しているのにイタリア語とかフランス語を聞いちゃうとストレスだし、そもそもリズムが嫌い。1週間とかの観光なら楽しいだろうけどね。 だから、英語を話すところで、住んでみたいのがハワイとサンフランシスコ。そして、最近友達がいいって言うからロンドンが少しだけ気になり始めた。「ニューヨークよりもロンドンが好き」って友達もいれば、「ロンドンはアジア系に対する扱いがひどかった。」と、色んな話を聞くけど、やっぱり、実際に行ってみないとこればかりはわからないからね。人によって好きな国って違うから。 ロンドンで2年間ワーホリをして、NYに来た友達に聞いてみた Compared to NYC, London feels very much like a very large, sprawling suburb. You’ll both love and hate the quiet, sometimes empty feeling you get in the streets of an international metropolis that sometimes feels like a small town. http://www.quora.com

羽田第1ターミナルのファーストキャビンに泊まってきた

東京からパリへ向かう国際線の出発時刻が早朝7時だったので、始発電車で向かっても間に合うのか不安で、前日から羽田入りするために、今話題の羽田空港内にあるカプセルホテルファーストキャビンに泊まってきた。 必ず予約を入れる 「カプセルホテルだろ、予約入れなくても余裕」と思っていたら大間違い。ほとんど毎晩満室状態。この日もオイラがロビーに入ったときに「満室で入られない」と電話する男性を見かけた。 ファーストクラスか?ビジネスクラスか? ¥6000のファーストクラスか¥5000のビジネスクラスか迷うだろうが、そんなに頻繁にこのカプセルホテルを利用しないのなら間違いなくファーストクラスだ。たったの千円の差で部屋の広さが全然違う。 ¥5000のビジネスクラスはベッドの横の立てるスペースがない。一般的なカプセルホテルをイメージするといい。たったこれだけの違いかもしれないけど国際線を利用する荷物の多い人は間違いなくファーストクラスだ。あと、テレビもついているが、オイラは利用しなかったが。 フロントが荷物を預かってくれるのかは知らないけど、やっぱり朝の準備をするときなどのスペースを考えると、ビジネスクラスではベッドの上で準備しなければならない。つらい。 意外とつまらない夜の羽田空港 初めて羽田空港内に泊まるからワクワクしていたんだけど、意外と夜の空港ってつまんないぞ。10時くらいになるとほとんどのレストランや小店が閉まっちゃうから何もないビル内のカプセルホテルに閉じ込められた感じだ。 うるさくてなかなか寝られない 神経が高ぶっていたのか、一般的なカプセルホテルは意外と平気なオイラがなかなか寝られなかった。フロアが広いため、一般的なカプセルホテルよりも外を歩く宿泊者の足音がうるさく感じた。 深夜遅い時間でもポチポチ宿泊者がチェックインしてくるし、朝早い人なんて4時頃起きだすし、よっぽど疲れていないとなかなか寝られない環境だった。 また使いたい? 正直早朝7時発の海外行きのフライトであっても、始発で来たら間に合うんじゃないか?いや、間に合うでしょ。でも、何かギリギリになりそうで怖いんだよね。それでも次回はここには泊まらないと思う。始発で羽田入りするっしょ。

東京⇔ニューヨーク往復10万!格安航空券はここで買え

忙しい人は無理だな。今回の旅行は直行便じゃないから、東京からニューヨークに着くまでに飛行機に20時間乗って、着くまでには24時間くらいかかった。 朝の7時発のパリ行きに乗って、パリに着くまで12時間。そして、パリで乗り継いてニューヨークまで8時間。機内で過ごす時間だけでも計20時間。 それに、乗継便の待ち時間や、飛行機の整備にプラス60分待たされて、アメリカの入国審査に60分はかかった。いやぁ~羽田を朝の7時に出て、マンハッタンのアパートに着いたのが夜の11時やで。 次回は乗継する街に数泊泊まってその街でゆっくりしたい。何を優先するかって言ったら一番安い往復の航空券。 最安の航空券はここで買え Skyscanner格安航空券検索 Skyscanner.net 2012-05-24 Amazonで検索 楽天市場で検索 俺も知ってる。Expedia.comやskyscanner.comで安い航空券を買えることを。でも、自分でいちいち検索したり、探すのが面倒臭い。だから最安航空券を見つけてくれる日系のtabit-usa.comやamnet-usa.comにお願いする。手数料なんてほとんどかからない。 ニューヨーク東京の最安の往復航空券が欲しい。ってメールしたら、その時期の最安航空券をいくつか探してくれる。でも、格安航空券はできるだけ早めに探してもらわなくやダメ。最低15日前。 今回の帰国は8月の大人気夏休みシーズンだから往復17万円したけど、これがひと月遅い9月だとニューヨーク東京の往復券でたったの10万円だった。世界は近くなったものだ。