病気を防ぐ「腸」の時間割 – 腸年齢が肌年齢

アンチエイジングを目指すならば、体内時計を先ず若返らせて、腸の機能を高める
体内時計の乱れは、肥満になりやすい体をつくる
老化のサインは、とくに顔の皮膚に表れる
重要なのは、日の出とともに活動をスタートすること
朝は高カロリーの食事をしてもOK
体内時計を正常に働かせるだけで肥満が治る

ニューヨークで骨折した話

お疲れ様です、TKです。ニューヨークでの腕の骨折からちょうど1年が経ちました。また、最近骨折した野球少年たちのためにも、この骨折の1年の経緯を振り返ってみる。 腕相撲は二度としない… 腕相撲骨折ってのは珍しいことでもなんでもない。起こり得るんです。腕相撲は危険!やっちゃダメ。 骨折の1年を振り返る 初日:治療費200万円!? 保険もないのにNYで骨折した… 昨日アルバイト中にコックがいつものように腕相撲しようよとせがんでくるからやったら骨折したわ。いやぁ~保険もないのに骨折したらアカンやろ。ニューヨークでは骨折の治療費200万円って聞いたことあるし。オワタ。。。 7日目:上腕骨折後の腫れは “コンパートメント症候群”? コンパートメント症候群: 何らかの原因でコンパートメント内の圧力が高まると、コンパートメント内の血管が圧迫されて循環障害が発生、筋や神経の機能障害がおきる。急性型と慢性型があり、急性型の場合は筋や神経の組織が壊死して重大な障害を残すことがある。 2週間:しびれもとれ、腫れも引き、指の動きが70%にまで回復   3ヶ月:骨の回復が進まない 骨折後3ヶ月を考慮すると、骨の回復が遅いと言われた。このまま骨がくっつかないと手術だって言われたわ。手術は300万円くらいするだろうなぁ… 4ヶ月:東京に戻って超音波治療開始   4ヶ月:はじめて装具を外して生活できた 日本滞在中のドクターが、装具を外しても問題ない。ただ、十分注意するように言われた。よって装具を外して生活している。日常生活のほとんどを不自由なくできるが、ひねる動作や、重いものを上に上げたりする動作は痛くてできない。 5ヶ月:やっとバイト復帰 腕はけっこう動かせるし、仕事に復帰してみた。問題は骨折だけじゃなくて、全く新しい職場で、さらに誰もオイラの骨折のことなんて知らないってことだ。前の職場に戻るにはあまりに時間がかかりすぎていたし、既に誰かが働いているからね。じゃっ、バイト2日目も頑張ってくっるわ。 8ヶ月:骨折 から8ヶ月ぶりのヨガ 今日は、ニューヨークはXmas。学校もアルバイトも休みなので、できるかどうか心配だったけど、8ヶ月ぶりにヨガに行ってみた。ちなみに、簡単なウエイトトレーニングは 骨折 から4ヶ月目から再開している。 1年:痛くて、伸びきらない関節 骨が完全に回復するまでに2年って言われている。でも、1年経てば、折れることもないし、普通に生活できる。 最後に痛むのは関節。上腕を骨折してずっと動かすことのできなかった肩関節の可動域が狭くなったのと、伸ばし方によっては少し痛む。 どうやら、骨折したら、骨の心配より、固定して動かすことのできなくなた関節部分をなんとかして毎日動かしてあげることが大切。 僕は手術をすすめる 大人になって骨が完全に折れちゃったらもう、手術した方が綺麗に治るし、早いです。折れちゃった骨は完全に真っ直ぐに繋がるのは難しい。だから、手術で出来るだけ真っ直ぐに固定した方がいい。 小学生、中学生だったら、少し曲がってくっついたとしても、自然治癒力で真っ直ぐになろうとする力が少ながらずあるみたい。 仕事復帰は骨折から5ヶ月 初めは2ヶ月くらいで普通に働けると思ってた。でも無理。5ヶ月くらい経ったくらいから「ちょっと折れたところが痛いけど、無理しなければ働けるかな?」位になる。でも、ひねる動きは骨がグラグラっていうか、痛い。 NYで大怪我をしてもなんとかなる アメリカでは、保険なしでも、病人ケガ人を見捨てはしない。語学学校の友達には、保険なしで妊娠出産までしちゃった日本人語学留学生だっていた。 海外保険は歯科保険込みのものを! 最後に。僕の場合は保険がなくても、大学内の病院を利用すれば、インフルエンザの予防接種や、熱があるときなどの注射、薬などの総合診療的なものは、ほぼ無料で受けられる。だから、まだ保険に加入していない。 ただ、保険なしで生活してみて、歯だけはどうにもできん。他のものは家で安静にしていれば、まだ若いからなんとかなる。でも、歯だけはみんなお手上げだ。 以前、保険なしでニューヨークの日系歯科医に行って、金額を見積もってもらったら$3,000って言われて「ボッタクリだ!」ってブログに書いたら、そのこ病院専属の弁護士から、ブログを消せと訴えられた。 骨折とか出産って保険なしでもアメリカの病院はいやいや診てあげるしかないんです。でも、歯はどうだろうね。やっぱり高額な治療費を要求されるんじゃないかな。 旅行者用の保険でも上限$1,000ってあったり、50%しか保証してくれないんだよね歯だけは。$1,000-$3,000なんて歯の治療ではすぐだよ。以上。骨折のブログはこれで終わりにします。またね〜

ニューヨーカーならやっぱCHOBANIでしょ

日本と違ってニューヨークには色んなヨーグルトがある。日本に帰ったときは両親がmeijiの「R-1」と「ブルガリア(プレーン)」をまとめ買いしていたけど、どちらもニューヨーク主流のヨーグルトと比べて水っぽい。 そして、ヨーグルト激戦区ニューヨークで圧倒的に人気ナンバーワンなのがこのCHOBANIのヨーグルトなのだ。個人的にはそこまで好きじゃなかったけど、今日考えが変わったね。 たかがヨーグルトされどヨーグルト takabloでもフローズンヨーグルトやLIBERTEのヨーグルトを紹介してきた。 もともとはLIBERTEのヨーグルトのファンだった。上品なチーズのような味わいで、甘いから。しかし、今日はじめて行ったCHOBANI SOHOに行って、CHOBANIの戦略にまんまとハマったわ。 前からなんか人気な店があるなとは思っていたんだけど、人が多くて入らなかった。でも、入ってビックリ、ブランド戦略とでもいうのかな?スーパーなんかに行けば1ドルで買えるCHOBANIのヨーグルトに6ドルも出すんだから。   勿論そのままじゃない。上品にナッツやホモス、ミントなんかをトッピングしてくれる。安いヨーグルトがすごく高級に感じたのと、CHOBANIのブランドイメージも格段と上がった。