理想のラップトップテーブルがNY公立図書館に!

狭い部屋に机なんか置かなくても、ソファーまたはベッドといい感じのラップトップテーブルがあれば作業できるんじゃないか?とAmazonやIKEAでラップトップテーブルを探していたんだけど、これというものが見つからなかった。Amazonにはいいものがなかったのであきらめた。 そして、妥協策でIKEAで見つけたのがこれだ。$21.99と安くていいんだけど、見た目も安っぽくて購入に踏み切れない。いつか買おうとブックマークだけしておいた。 …理想のラップトップテーブルってどんなんだろう?いつもニューヨーク公立図書館で使っているようなのがいいなと思っていたんだけど見つからない。 これが、そのいつも公立図書館で使わせてもらっているラップトップテーブル。ググってもなかなか出てこないから裏のラベルを調べてブランドをチェックすると Allermuir ってところのやつらしい。 ソファーに座っていざラップトップテーブルを使ってみると、これが完璧なポジションにくるんだよな。実に素晴らしい。「やっぱりこいつが欲しい!」といざググってみると、これ、$300(3万円)もしますから!ええええぇぇぇぇぇぇ!図書館でホームレスがスマホで Youtube を見るのに使っているこのラップトップテーブルが$300!!!! ここの図書館は贅沢だ。このラップトップテーブルだけでも1階に6つもあるから$1,800もかけてる。eBayの中古で探すと、$120で出品されてた。高いけど、このラップトップテーブルは完璧なデザインで、ラップトップテーブルにもサイドテーブルにもなる優れものだ。いつかのための「欲しいリスト」に入れておく。www.allermuir.com

ブログのデザイン1カラム

  お疲れ様です、TKです。思いきってブログのデザインを2カラム、3カラムなど色々と回って、最終的に1カラムに戻した。はじめてブログはじめたときは1カラムだったなぁ。今までも飽きたら何度も変えてきたんだけど、もうデザインは変更しない。1カラムにして。日記に集中するわ。   Google Adsense的には、その人のブログのデザインによるけど、み〜んながやっている2カラムレフトのブログのデザインが一番収益がいいと思う。 このタカブロで月100ドルはブログからお小遣い稼げてた。今はその半分。1カラムって収益弱そう。でも、収益どうこうよりシンプルな方がいいでしょ。 引き算の法則   ごちゃごちゃした広告とかボタンとか全て無くした。その代わり、トップバーからFacebook, Twitter, Tumblrなどにアクセスできるようにした。 サイトに色々配置したいWebデザイナーには1カラムだと力量を発揮できないので、物足りないかもしれない。みんな似通ったサイトになっちゃうからね。でも、デザインより、大切なのはコンテンツ。 タカブロは、記事幅が狭くて物足りなかったり、Webマガジンみたいにオシャレなレイアウトは無理だけど、これからも個人の情報発信の場として役立てていく。 あと、CSSを自分で適当にいじったので、もしCSSを整理してくれる人がいたら、よろしくお願いします。

フルスクリーンテーマが気になる

みなさん、ブログ付けていますか?ウェブデザイナーのTKです。最近パーソナルブログに流行ってきたフルスクリーンのテーマが気になる。カスタマイズが必要だけど、気になるテーマを2つピックアップした。Demoサイトを見て欲しい。この2つみたいなブログのデザインに最近憧れる。