アメリカビザロッタリー

アメリカのビザロッタリーは毎年11月上旬に受付開始されて、5月に結果が出る。覚えておこう。 Our State Department Web site for the 2017 Diversity Visa program (DV-2017) is now open. The entry submission period for DV-2017 is from 12:00PM EDT (GMT -4) on October 1, 2015 to 12:00PM EST (GMT -5) on November 3, 2015. The entry form will only be available for submission during this period and this…

$8で新作映画5本

お疲れ様です、イースターの今日は大学の図書館もニューヨークパブリック図書館も休みのため、映画館でまる一日ひとりで映画を観てきました。$8ドルで5本観たのは新記録です。やろうと思えば、あと1本観れたけど、帰ったわ。 Furious 7 一発目に観たのは本日の本命「Furious 7」このシリーズは一度も観たことないと思うけど、面白かったよ。[instagram-feed id=”232192182″]The Rock ってやっぱカッコ良いわ。今作には初めと終わりにしか登場しないけど、やっぱ花がある。最近ロックの良さがわかってきた。 Get Hard 隣で上映されていたコメディ映画「Get Hard」に入った。意外とあれだな。コメディ映画って映画館でチケット買ってまで見たくないし、借りてまで観ようとしなかったけど、今までにアメリカの映画館で観る「コメディ映画」でハズレたことないわ。 Home 子供の映画。会場満席。おとなも泣けて楽しめるいい映画。けっこう好きだなコレ。 It Follows 最上階でタイミングよく上映中の「It Follows」に適当に入った。映画の国だから、日本じゃ上映されないようなマイナーな作品も上映されてるんだよね。これは、ホラー映画だったんだけど、まぁ、つまんなかったわ。理解できない系だった。終わった瞬間みんな「えぇーッ!」ってなってた。これで終わり???みたいな。女優が美人だったのと、ちょいエロな作品だったから楽しめたけど。 Insurgent シメは「Insurgent」。運良く3Dで観れたんだけど、3Dメガネを家から持ってこなかったから、リサイクルBOXに入っているメガネを拾ったんだけど、それが子供用の小さいメガネで少し違和感あったわ。映画は面白かった。[instagram-feed id=”13924681″]この主演女優 Shailene Woodley がものすごく美人なのにジュリア・ロバーツ顔負けのアクションするんだよね。ちょうかわいい。一気にファンになったわ。

アメリカ人と結婚する唯一の方法

お疲れ様です、オンラインデートアプリTinderはじめましたTKです。2013年に紹介した「ニューヨークで出会い系サイト」で一度も出会いがなかったので、こっちのアプリにかけてみる。 文化時代の友達がオンラインデートを使って女のこと出会って、今ではアメリカ人と結婚して楽園ハワイ移住生活を送っている。実に羨ましい。 オイラもアメリカ人とデートすべくこのアプリを触ってみたけど、すごくおもしろい。だだ、次々に現れる女の子の写真を見てYes, Noに振り分けるだけだ。 オイラ、そのYes, Noの判断するスピードがかなり早いんだよね。1秒以内で判断できる。みんなもゲーム感覚でTinderやってみて!

アメリカの大学は木曜まで

お疲れ様です、金曜日に大学の図書館に来てみましたTKです。誰もいません。そうなんです、アメリカの大学は月〜木曜日にほとんどの講義が集中していて、金曜日はほとんどの講義がお休み。プロフェッサーも金曜日まで働きたくないんですね。 米国に来たばかりの頃、アメリカ人は木曜日からが既に週末みたいなもんで「パッピーサーズデー!」って聞いていたけど、意外とニューヨーカーは金曜日まできっちり働いているからすっかり忘れていた。 そして、いまオイラがアメリカで勉強しているバイオロジーの授業がかなり大変。「これはヤバイかも…」って感じている。たかが市立大の授業なんだけど、英語の授業についていくのも大変だし、さらにバイオロジーの専門用語だらけの二重苦だ。 日本で青山学院大学時代に学んだ「ビジネスアドミニストレーション」や文化服装学院時代に学んだ「ファッションデザイン」ならまだついていけるよ。これが高校のときに眠っている間に授業が進んだ「バイオロジー」だ。やばい。。 しかも、入ったもの勝ちの日本の大学と違って、大学に入ってからが生き残りをかけた戦いであるアメリカの大学だ。恐怖で震えが止まらない。…これからは、できるだけ図書館に来て勉強する。 それが終わったらレストランでバイトだろ。人生で一番つらい数年になることを覚悟の上努力しようと思う。これで人生をやり直せるなら。。。

今年もアメリカのビザロッテリー (DV-2016) に申し込んだ。

今年もアメリカのビザロッテリー (DV-2016) に申し込んだ。これで3度目の宝くじ。まだの人は今月いっぱいだから早めにね。[box type=”alert”]☆ https://www.dvlottery.state.gov ☆[/box] このビザロッテリーは当選確率が3%とかっていうけど、ニューヨークの友達は10月になると「今年もやる?」ってみんな聞いてくる。何もしないよりは申し込んだ方が気持ち的に楽。 今までにひとりビザロッテリーに当って日本を脱出してニューヨークに来た人に会ったことがある。彼女は10回目の正直で当てたって言ってたな。当たった頃にはババァになてしまったけど、幸せそうだった。 ちなみに、都市伝説だけど、このビザロッテリー、アメリカの住所で申し込むよりも日本の住所で申し込んだ方が当選確率がぐんと上がるとか上がらないとか。

アメリカUPSは3度までしか配達しない…!?

アメリカに住んで2年になるが、今までルームメイトが多かったせいか不在配達で困ったことはなかった。が、新しいアパートに移って、初めて再配達問題に困らされている。 どうも、アメリカのUPSの伝票を見ると、「最後の配達」と記載があるように3度までしか再配達をしてくれないようだ。ビビって3度めの配達日をしっかり指定しようとwebサイトからメンバー登録しようとしたんだけど、なぜか出来ない。 メンバーでない人は配達希望時間帯の設定に5ドル支払わなければならないルール。火曜日のアフター5に配達してもらえるように5ドル支払った。 で、本日火曜日だ。今日がUPSの指定する「3度しか配達しないルール」の最終日。3度留守だったらアウトだ。多分商品は発送者のもとに返されるのだろう。 だから、数日前からスケジュール帳に「火曜日は5時以降に荷物が届くから必ず家に居よう」と、しっかり頭の片隅に置いて生活していて、その当日だ。4時50分に玄関に着くと…. ちゃんと5ドル払って5時以降に再配達のお願いをしていたのに、そこには「3度めの再配達で留守だったためアウトー!」の伝票が。。。 いや、俺はしっかり5時前に家についたし、日本の宅急便だと5時以降を指定すると7時とか8時くらいに着くだろ?これはアメリカ人の意地でも残業はしない、アフター5は働かないルールなのか?変なところはしっかり早めに仕事を終わらせている。確信犯なのか、いつもはチェックが入っている到着時間帯の欄が空白になっていた。どーなる?俺の商品。

アメリカで一番大切な日「独立記念日」

アメリカ独立記念日は数ある祝日の中でも一番大切な祝日じゃないかな。アメリカの国旗のカラーやデザインの服を着て花火を見たりバーベキューをしたりして祝うらしい。 オイラは友達数人とマンハッタンブリッジ下のローワーイーストサイド側で花火を見てきた。花火を見るのは人混みだったり、待ち時間だったり色々と面倒だけど、特別な日だし、年に一度だから我慢。 この花火を見るのは今年が初めて。去年はバイト中で見れなかった。この独立記念日の花火を見れたこと、ニューヨークで挑戦できること、色んな人に支えられて頑張れていること全てにあらためて感謝。