PC、スマホ不要の「ScanSnap Cloud」スキャナ経由で11のクラウドサービスと連携

ScanSnap Cloudは、ScanSnapをクラウドサービスのインタフェースとし、スキャンした原稿を「レシート」「名刺」「文書」「写真」の4つの種別に自動で判別する。たとえば、レシートはDr.Wallet、名刺はEight、ドキュメントはEvernote──といったように、あらかじめ設定したクラウドサービスにPCやスマートデバイスなしで自動で振り分け、保存できるのが特徴だ。 Source: PC、スマホ不要の「ScanSnap Cloud」–スキャナ経由で11のクラウドサービスと連携 – CNET Japan これ欲しい。スキャナーにぶち込むだけで、全自動ってのがポイント!

ニューヨークサブウェイアプリ

電車が不便なエリアや深夜帯の地下鉄本数が少ないときに重宝するニューヨークのサブウエイアプリ。iTrans NYC

こいつが有料で460円もするんだけど、深夜のアルバイトが終わる時間帯はここニューヨークといえども電車が20分に1本とかになる。

1秒で場所のメモアプリ

お疲れ様です、夏休み期間中のアルバイトが決まりました。TKです。現在マルジェラのロングTシャツを$99でセール中。よろしくお願いします。 さて、本日はオイラが最近便利だなぁって思った Do Button App アプリの紹介。マンハッタンで「この店あとで行ってみたい」とか思っていても、街の構造上なかなか後で思い出すのって難しい。そこで、このアプリを1クリックするだけでメールにマップを送ってくれる。 例えば、オイラは行ったお店の簡単な紹介をブログですることがあるんだけど、やっぱり古風な人間なのか、友だちと出かけた店の中でiPhoneばかり触りたくない。最低限の写真をさっととって、場所なんかをこのアプリでメモする程度。本当は店のビジネスカードとかレシートとかもらうと楽なんだけど、友だちと出かけているときは話に夢中だからね。 他にもこのアプリを使えば「初めて泊まる彼の家の場所」とかもさり気なく1秒でメモれるから、iPhoneのマップアプリでピンドロップするとかよりも全然スマートだよ。

エジソンもびっくり!iPhoneと連携できる電球欲しいわ

お疲れ様です、TKです。もし、金に余裕があったらiPhoneと連携できる電球が今は欲しい。この電球があれば、電球の明るさで朝目覚めることができたり、家に近づいたら電気をONにしたり、反対に出かけるときも勝手にOFFにできる。 このiPhone連携系の電球だけでおそらく競合以下3社くらい見つかった。 Live a more illuminated life. Get more out of light with the brightest, simplest, most efficient and versatile smart light bulbs. Reimagine your surroundings, and the things you love. LIFX 電球 – パール ホワイト – iPhone / Android から操作 LIFX Bulb Pearl White Lifi Labs, Inc Amazonで調べる Lighting has changed Our homes have changed…

IFTTT を使って忘れないシステム作り

お疲れ様です、TKです。やっぱり個人のブログってデザインにこだわるよりシンプルに2カラムレフトが結局一番だなて気づきました。さて、今日はオイラが使っている IFTTT の Recipe を紹介。 朝電話で起こしてもらって、ついでにその日の天気を教えてもらう 明日の天気が雨の場合、携帯に通知してもらう 家に帰ったら自動で部屋の電気をつけてもらう グーグルカレンダーのスケジュール15分前に携帯に通知してもらう 他にも IFTTT を探したり、自分だけのレシピを作って使い方は無限に広がるわ。オススメ

ランキーパーアプリ

ニューヨークもどんどん暖かくなってきた。本当は体重を70kgにしたいんだけど、全く減らない。84kgのままだ。食欲が止まらないんだよね。少しでも抵抗すべく一昨年使っていたランキーパーでウォーキングを楽しんでいきたい。 今日はマンハッタンのダウンタウンからミッドタウンまで軽くウォーキング。基本ウォーキングしかしない。時間があるときはいつもと違うルートで40分くらいでいいから歩いて行きたい。やっぱ、ウォーキングが大切。夏までに少しでも体重を減らそう。

フェイスブックはやめよう

お疲れ様です、朝の7時に部屋を掃除したらルームメイトにうるさいって怒られました、TKです。さて、今日はFacebookに関する最後のブログ。 Facebookを止めることにした。完全に止めるわけではない。アカウントは残して、写真・投稿を全て削除して、Messengerアプリも削除して、Facebookからログアウトした。 そして、iPhoneのFacebookアプリも削除したし、パソコン上ではログアウトしたからもういちいちログインしないし、少しだけFacebookを見る無駄な時間を減らせそう。 外で空き時間にiPhone片手にFacebookを見る暇があったら本読んだり、友達としゃべったり、景色観たほうがましだわ。iPhoneを使う時間の90%が無駄やな。 語学学校時代はLINEの代わりにMessengerで友達と連絡していたけど、どーもアメリカの大学生はFacebookが嫌いのようだ。 こないだのバイオロジーのクラスメイトにFacebook教えてって言うと、「I rarely on Facebook」とか「I  stay out of Facebook」って言って、携帯の番号を交換する傾向にある。 もう、みんながFacebookを使い出した今、止めるなら今でしょ。

大学生にはドロップボックスが便利

お疲れ様です、この歳で米大学生活に再チャレンジしていますTKです。さて、本日のアメリカは “リンカーンバースデー” で大学はお休みなので、自習してます。日本の大学と違って米大学は毎週レポートを要求してくる。忙しい。そこで便利なのがあらためて気づいた Dropbox だ。 オイラは日本にいるときに無料の2GBから友達を紹介して7.8GBまで増量していたんだけど、まだ足りないよね。MAXの16GBを目指して友達紹介のラストスパートをかけようと思う。だって、その上のプランは1TBの月1000円だからね。 Get up to 16 GB of free space by inviting your friends to Dropbox! 大学の重い教科書・ノートとともに毎日自分のノートパソコンを持ち歩くのってオイラの一番小さい MacBook Air でもかなりしんどい(iPad Air 買おうかな…)。だから、大学の備え付けの Windows PC を使わせてもらっているんだけど、そこで役に立つのが当たり前だけど、 Dropbox。 アダルトビデオ会社で少しだけ働いていたとき、家に仕事を持ち帰るときとか Dropbox を使おうとしたんだけど、モザイクのかかっていない素材とか出回ったら危ないから使うなって上司に禁止されて、それ以来忘れていた Dropbox。これから毎日お世話になるだろうな。 あと、大学のパソコンでは日本語を入力できない。ソフトをインストールしようとしたらブロックされていて無理っぽい。だから、時間があって、大学でブログを書けるときは英語で練習するわ。またね~