VaporMax Run Utility iD

ナイキヴェイパーマックスランユーティリティiDを注文してみた。これが自分にとって初めてのヴェイパーマックス。 ランユーティリティは水に強いところに惹かれて、Salomonのスニーカーと迷ったが、こちらを購入。 初めてカスタマイズした感想は、完成まで一月待たされたのと、イメージと違い、リフレクディブエアバックを選択したら、ただ曇った感じになってしまったので、プレーンにしてもっと透明感を出したかった。残念。 ただ、もう一度カスタマイズしたくても今はヴェイパーマックスランユーティリティのiDはクローズされているので、これから注文する人も、自分の気に入ったiDがあれば迷わず発注した方がいい。

アンダーカバー、コンバースのコラボスニーカー

アンダーカバー、コンバースのコラボスニーカーはアメリカでは全く人気なしの損切りで処分しました。やっぱ、コンバースは、off-whiteくらいのビッグネームとのコラボでもない限り、人気ないです。 あと、コンバースネタで今回勉強になったのが転売サイトバイマでコンバースをいくら出品しても、出品日承認になるんです!なぜかと思い、バイマに問い合わせたところ、コンバースの日本国内での独占販売権を伊藤忠商事が持っているためだそうだ。 このグローバル時代に伊藤忠商事の独占販売権は厄介な話だと思った。個人で転売してもコンバースの商品は関税で輸入差し止めされることが多々起こるそう。まあ、人気もないコンバースだし、二度と買わないようにする。

ZOOM FLY SP FAST OBSIDIAN MIST

先々週の火曜日くらいに確か発売されたアズームフライ。完売するかと思いきや、まだ沢山売れ残ってるみたいですね。世間的にはそんなに人気ないようです。 個人的にズームフライは好きなシリーズの一つだし、今回の全体を統一したグレーのデザインに一目惚れしたのと、ランニング用ってのと、普段からランニングシューズを普段ばきにする派なので、購入しました。 透けるデザインなので、グレーとか白の靴下と合わせて履くとまじカッコいいので、おススメです。

ナイキペガサスズームターボ (オレンジ)

ペガサスズームターボ別色のオレンジも気になって、ローテーション用に購入。30分ランニングした感想は、個人的にはエピックリアクトの方がクッション感好きです。走りやすいです。 ペガサスズームターボの魅力はオイラと同い年の35周年という、長い年月愛され続けているランニングシューズである点くらいです。ペガサスズームターボの広告宣伝はかなり頑張ってるけど、やはり高額なのでそんなに人気ない感じです。

ナイキペガサスターボブラック購入

ほぼ毎日ジョギングを35分しているので、現在のナイキの最先端のテクノロジーズームXを採用しているペガサスターボブラックを購入しました。 エネルギーの85%が戻ってくるというよくわからないスローガンに期待大です。明日からどんなジョギングがてきるのか楽しみです。 ちなみに、今までは全スニーカーのサイズを10 (28cm) で購入していましたが、少し窮屈に感じてきたのと、実際にスタッフにメジャーで測ってもらったところ、サイズ10.5 (28.5cm) があなたのサイズだと言われたので、これからは10.5を履いて様子みようと思います。

Nike EXP-X14 SE

明日発売のエピックエレメント87が買えなかったときの保険にとNike EXP-X14 SEを購入しました。即完売かと予想したが、どうやら定番ライン化されそうなので、プレミア感ゼロなので即日返品しました。

一番履きやすいスニーカー、ナイキエピックリアクト

毎日30分のジョギングと立ち仕事のウエイターのアルバイトの影響で、スニーカーにはうるさいTAKABLOが現在最高のスニーカーと思うのがナイキのエピックリアクトだ。 最高のスニーカーって何だろうと考えていると、その答えはランニングシューズじゃないか?という結論に達して、ランニングシューズで色々探していると、最後に残ったのがエピックリアクトだ。 初めは王道のニューバランス990から入って、ナイキのズームフライ、アディダスのウルトラブースト、そして、ナイキのエピックリアクトと各ブランドのトップモデルのランニングシューズを試してみたんだけど、エピックリアクトがダントツでいい。マジおすすめ。 ウルトラブーストに3年遅れてナイキの対抗策として発売されたのがエピックリアクト。ウルトラブーストが$220もするのに対してエピックリアクトは$150。一番のポイントはその軽さで、エピックリアクトはウルトラブーストの2/3の軽さだ。 今回、エピックリアクトから初めてフライニットのスニーカーを履いたのだが、もうフライニット以外のスニーカーは履けないくらいナイキのフライニットも気に入っている。エピックリアクト、間違いないです。 Sent from my iPhone

アディダスウルトラブースト4.0トリプルブラック再発売

アディダスのオンラインショップでは数日前からウルトラブースト クライマのトリプルブラックが$220で発売されました。買おうかと悩んでいたところ、昨日からウルトラブースト4.0 トリプルブラックもスマホアプリユーザーに先行発売され、そっちを買いました。ウェブでもそろそろ発売されると思います。 TAKABLOは毎日ジョギングするので、ランニングシューズが大好きです。現在の一番のお気に入りランニングシューズはナイキエピックリアクト。ランニングシューズの王道ニューバランスの990も履いていたが、あれはもう時代遅れで、現代でランニングシューズと言えばエピックリアクトかウルトラブーストだろう。 ナイキのランニングシューズはズームフライからデビューしたんだけど、なんか気に入ったのでナイキファンになりました。そのあと、エピックリアクトが発売されたけど、エピックリアクトはアディダスウルトラブーストの対抗策として数年遅れて発売されたそう。 てことは、エピックリアクトファンとしてはウルトラブーストがどれほど優れているのか履いてみない訳にはいかないということで、今回購入しました。何回かジョギングしたらレビューします。 聞く話では、ウルトラブーストの方がライフスタイルシューズで、エピックリアクトはパフォーマンスって言われている。ウルトラブーストが普段履きでエピックリアクトが運動用っていうことだろうか。どっちもほとんど変わらなければ、値段の安いエピックリアクトの勝ちってことになる。 ナイキはヴェイパーマックスを頑張って生産しているけど、やっぱり、ウルトラブーストやエピックリアクトに空気だけじゃ勝てないってことが最近わかってきた。もう空気は時代遅れ。新素材開発が重要。

個人的な趣味でナイキエピックリアクト黒を購入

個人的な趣味でナイキエピックリアクトの黒を購入しました。このスニーカーはナイキがプロモーションにお金をかけていたので、買わないと決めていたんだけど、プロモーションをかけたのにオンラインショップでは直ぐに売り切れになって、そのまま売り切れの状態でプロモーションが継続されるという非効率な状態が続いていました。 そして、オンラインショップでは完売して買えなくなったところで、エピックリアクトの春モデルが近日発売とハイプビーストで知ったんだけど、その情報によると、オールブラックがなかったので、初期モデルを購入しようと決めました。 なんで買えるの?って、オンラインショップでは完売でも、ほとんどのスニーカーはソーホーのナイキショップに行けばかなりの在庫を抱えていることを知っているからです。他の店舗は知らないけど、バイト帰りにソーホー行ってエピックリアクトの黒を購入してきました。おまけにebayにも$240で転売載せてみました。よろしく! Sent from my iPhone

エアジョーダン11/レトロ/ローまったく人気なし

エアジョーダン1, 11系の転売はすべらないと友達に聞いたので、本日発売のエアジョーダン11ローカットを購入できて喜んでいたら、全く売れていないみたいだ。まだ購入できる。 これは転売失敗だ。しかし、ナイキプラスメンバーなので、転売できないとわかったら、そのままナイキに返品したらいいのだ。まじナイキが好きだ。 このアイテムは、一週間後に商品が届いた瞬間、そのまま返品ラベルを貼って送り返そう。返品完全無料だから、オンラインで購入するナイキのスニーカーはそう転売失敗しない。 Sent from my iPhone

転売失敗 1、ナイキズームフライトリプルブラック

ナイキのオンラインストアでズームフライトリプルブラックが発売された日は即完売で、それでもソーホー店にはたくさん残っていたので、欲しくて$160で自分用に購入。 その後、オンラインストアで完売なら転売できるんじゃないかって思って転売用にもう2足黒と白を購入。 転売に挑戦してみたけど、完売であってもそんなにeBayで価格が高騰することはなく、 ナイキの2次生産に追いつかれてオンラインストアの在庫が復活し、価格暴落。 よって、ナイキスニーカー初の転売アイテムズームフライは転売失敗。 今回は$160→$130で在庫処分セールした。 この負債だが、もしかしたら日本では未発売なんじゃないか?と思って先週よりTAKABLOもバイマデビューを果たした。 バイマがヤフオクよりもいいところは、海外発送の手続きが楽なのと、海外の銀行口座にお金を振り込んでもらえるところだ。 ま、バイマなんて使わなくても日本人がeBayを使えるようになれば、そっちの方が使いやすいんだけどね。 またなんか転売したら報告する。

転売用のジョーダンⅢ、BAPE x adidas全く買えない!

本日、転売用にエイプとアディダスコラボのスニーカーとエアジョーダン3を購入しようと思ったんだけど、やっぱり既に注目されまくりの人気な商品はほとんど買えないってことがわかった。 アディダス X エイプのコラボレーションのスニーカーはバイト前の9:30amオンラインで購入しようと思ったんだけど、全く購入ページに進めない。ずっとこのページのまんま。バイトが入っていたので、あきらめた。 ジョーダン3は抽選になって、セレクトされず。よって、転売向けスニーカーってのは、宝くじみたいな感じで楽しむしか無いってことがわかった。一般人買えない。 来週注目のスニーカーはこのへんかな。友達から、ジョーダンの1と11は人気があるってのを聞いたけど、アメリカでは3もけっこう人気。来週もジョーダン発売されるから、お小遣い感覚で転売を楽しんでいきたい。まず抽選に当たらないと買えないんだよね。転売頑張ろう!

ナイキ近日発売予定スニーカー1/18~2/5

ナイキ近日発売予定スニーカー情報の更新です。どうでしょう。お気に入りのスニーカーや転売できそうなスニーカーはあるでしょうか?個人的にはズームフライに興味があります。日本では販売量が少ないせいかズームフライはどのカラーも完売しちゃってますね。アメリカだと、販売量が多いのでほとんどのスニーカーが余ってます。ヴァイパーマックスシリーズは色んなデザインを生産し過ぎてて全く興味がありませんね。 TAKABLOは、毎日30分ズームフライのトリプルブラックを履いてランニングしていますが、ニューバランス990よりも走りやすいっす。現在のところ、ズームフライがランニングシューズの頂点じゃないでしょうか。もし欲しいスニーカーがある人は定価プラス$100でどのスニーカーも買い付け日本発送してます。ズームフライだと$250ペイパルで支払ってくれたら発送しますよ。よろしくpost2takablo@gmail.com

ナイキエアマックスタバス は60点 – ランニングシューズ

ナイキエアマックスタバスの感想は、ナイキってめっちゃ幅が細い。オンラインで試着せずに買ったからわからなかったが、ナイキ細いわ。結果、紐を緩く結んでも日中デスクワークしているときにうっ血感・締め付けられている感がある。いい点は、クッション性は高めなのと、デザインがシンプルで素敵なところ。