『アナベルクリエーション』を観てきました ★★★☆☆

最近はアメリカでも面白い映画が上映されていないので、その中でも面白そうなホラー映画の『Annabelle: Creation』を観てきました。終わってみると、全体の感想としては、『エクソシスト』の劣化版的な映画でした。「何で最後に悪魔を退治しないんだよ!」と思っていたら、2014に上映された『Annabelle』の続編だったのですね。 ホラー映画としても大好きな映画『エクソシスト』や『The Conjuring』シリーズと比べると、そこまで怖くないし、その怖がらせるテクニック的なものがありきたりなものだったので、新しさもありませんでした。ただ、ストーリーの順番としては『Annabelle: Creation』→『Annabelle』なので、今度機会があれば、『Annabelle』も観てみたいです。 アナベル 死霊館の人形(字幕版) posted with カエレバ アナベル・ウォーリス WarnerBros. 2015-06-03 Amazon

映画『ちょっと今から仕事やめてくる』

映画『ちょっと今から仕事やめてくる』は、「ブラック企業で働いて自殺するくらいならやめていいんだよ。生きてりゃなんとかなるんだよ。」的な内容で、今の日本に合ったテーマでこれだけの低予算でまあまあおもしろい映画になっている。個人的には、70点くらいだ。邦画は日本滞在期間中しか観られないので、お金を払って観る価値はあると思った。

エマ・ワトソンの歌声にうっとりの映画「美女と野獣」観てきました。

日本では 4/21 (金) 公開予定のエマ・ワトソン主演の映画「美女と野獣」を観てきました。映画のオープニングで エマ・ワトソンの歌う「ベル」にうっとり釘付けです。あの美貌にブロードウェイ女優顔負けの歌唱力まであったなんて、神様は何って不公平なんでしょう。オープニングだけでも観る価値アリです。

[映画] Sisters

このコメディは「40代の姉妹が実家に戻って高校時代のようなパーティーを開こうぜ!」というストーリー展開で、そこにアメリカンコメディ的なギャグが Amy Poehler を中心に繰り広げられる。

[映画] Daddy’s Home Movie

今回の映画 “Daddy’s Home” のシチュエーションは、義理の父親と実の父親が出会ったらどうなるか的なコメディで、面白かったけど、そんなに深くは笑えなかった。映画途中、脇役(医者役)で登場するボビー・カナヴェイルの演技に注目。