携帯電話はシムフリーで$199未満に限る

今使っているiPhone4sのiOSのサポートがiOS9で切れたのでとうとう携帯を買い換えなければいけません。そうしないとエバーノートが利用できないのと、アプリによっては重たくて使い物になりません。 で、何の携帯を買おうか考えたところ、シムフリーで容量32GBくらいあって、RAMは2Gくらいあって$199未満のものがいいなとなってiPhone SE 32GB シムフリー 中古を$150で購入しました。 アンドロイドの方が新品で低価格でハイスペックの物を変えるにも関わらず、iPhoneの中古にした理由は、8年くらいiPhoneを使っているため、操作に慣れているのと、iCloudを利用すれば電話帳などのデータ移行が楽で何でも同期できるし、iPhoneは数が出ているため、中古市場で買えば安くで買えるし、市場をほぼ独占しているため、アクセサリーが豊富です。個人的にバッテリーケースは欠かせません。購入を検討したモトローラのG5のアンドロイドフォンにはいいケースがなかったです。 大手キャリアとは契約しないがモットー。日本でいうところのドコモやソフトバンクの大手と契約することにメリットを感じません。安いシムフリー携帯を購入して、マイナーな会社の安いシフカードを使えばいいんじゃないでしょうか。 自分はアメリカの大手通信会社、ボライゾンワイヤレスと最初の数年は契約していて、毎月なぜか使用料が上がって、$100以上たかが携帯にボラれてて、その後ティーモビルの契約なしのマンスリープランを購入し、それでも高いと思ったので、現在はH2Oワイヤレスっていうマイナーな通信会社のシムカードを月々$27で契約しています。全く不自由ないっす。 最新の携帯を使う必要はない。日本でもアメリカでもみんな最新の携帯が大好きで、この間までiPhone6プラスを使っていたかと思うと、もうみんなiPhoneXに機種変更していますね。羨ましいです。 あんなのを新品シムフリーで購入しようと持ったら$1,000オーバーするんじゃないでしょうか?ノートパソコンでも買った方が生産的です。だから、みんな市民は大手通信会社と契約を交わして、分割払いという名の借金をしてドヤ顔で使っているんですね。もうブルックリンの黒人もみんなiPhoneXを使っているのにはワケがあるんです。 携帯は大手キャリアと契約することなく、中古でスニーカーくらいの値段のシムフリーを使うのが一番いいですね。少し高いスニーカーくらいの値段払えば不順なく使えるスペックのものが手に入りますね。届いたらまたレビュー書きます。 Sent from my iPhone