PC、スマホ不要の「ScanSnap Cloud」スキャナ経由で11のクラウドサービスと連携

ScanSnap Cloudは、ScanSnapをクラウドサービスのインタフェースとし、スキャンした原稿を「レシート」「名刺」「文書」「写真」の4つの種別に自動で判別する。たとえば、レシートはDr.Wallet、名刺はEight、ドキュメントはEvernote──といったように、あらかじめ設定したクラウドサービスにPCやスマートデバイスなしで自動で振り分け、保存できるのが特徴だ。 Source: PC、スマホ不要の「ScanSnap Cloud」–スキャナ経由で11のクラウドサービスと連携 – CNET Japan これ欲しい。スキャナーにぶち込むだけで、全自動ってのがポイント!