ブログ

アメリカで生活していると、どうしても母国語のである日本語の本や参考書が必要なときがある。先日Javaの参考書が欲しくて、紀伊国屋ニューヨーク支店に行ってきたけど、やはり、数が少ない為わかりやすそうなのがなかったのと、値段が高い。
店員さんももし欲しいのがあれば日本から取り寄せますって言ってくれるけど、紀伊国屋書店ニューヨーク支店で買うと日本で買うときの値段の2倍近い値段で売られるからな。
そこで、アマゾンジャパンで人気の参考書見てたら、アマゾンって海外へも手数料と送料¥900くらい払えば配送してくれるんだね。
紀伊国屋書店ニューヨーク支店で買うよりも安くてしかも数日で届いた。これは驚いたね。もうアマゾンが世界を一つにしてくれている。紀伊国屋書店ニューヨーク支店がなくなる日もすぐそこかもしれない。
Sent from my iPhone