ハイドロフラスクのバキュームウォーターボトル気に入ってます

冬は20ozの真空ボトルを夏は32ozの真空ボトルを持ち歩いてます。けっこう便利です。 冬場は朝からフレンチプレスでホットコーヒーを豆から煎れてボトルで持ち歩き、夏はコールドブリューメーカーでアイスコーヒーを前日から水出ししボトルに入れて持ち歩いています。 そうすることで、日々のコーヒー代もかなり節約できると思うんです。毎回スタバ使うと高いから、やはり、自分で豆から煎れるのがいいです。みんなもコーヒーは自分で煎れて持ち歩きましょう! Hydro Flask

アマゾンジャパンはアメリカへも配送してくれる

アメリカで生活していると、どうしても母国語のである日本語の本や参考書が必要なときがある。先日Javaの参考書が欲しくて、紀伊国屋ニューヨーク支店に行ってきたけど、やはり、数が少ない為わかりやすそうなのがなかったのと、値段が高い。 店員さんももし欲しいのがあれば日本から取り寄せますって言ってくれるけど、紀伊国屋書店ニューヨーク支店で買うと日本で買うときの値段の2倍近い値段で売られるからな。 そこで、アマゾンジャパンで人気の参考書見てたら、アマゾンって海外へも手数料と送料¥900くらい払えば配送してくれるんだね。 紀伊国屋書店ニューヨーク支店で買うよりも安くてしかも数日で届いた。これは驚いたね。もうアマゾンが世界を一つにしてくれている。紀伊国屋書店ニューヨーク支店がなくなる日もすぐそこかもしれない。 Sent from my iPhone

深夜に働かない

ちょっと、日曜日にもう少し勉強したくて、今まで丸一日レストランで働いていたのをランチだけにしました。 日曜日はもっと働きたかったんだけど、さすがにセメスター中に全く勉強できない日を過ごすことはまずいと思ってて、反対に、半日で仕事を終えることで、夕方から大学に戻って5, 6時間は勉強できます。 夜遅くまで働くと人間はダメになる傾向があります。 人間、丸一日勉強しようと思うと、長くてだらけてしまうかもしれませんが、仕事が終わったあとに数時間なら集中できて、かえって効率がいいかもしれません。 今プログを書いているのは、大学内にある24時間空いているカフェライブラリーです。 土日の休みというのにみんな勉強頑張っているみたいです。 僕の通うCUNYの学生だけじゃなく、セメスター中はアメリカの大学の学生はみんな超勉強します。 社会人になっても夜遅くまで働きすぎないで、夕方には仕事を終わらせて生涯学習していこうと思います。

黒人が白人の運転する高級車BMWによじ登る

  火曜日の夕方、家に帰る途中で人が騒いでいたので、何が起きているのかふと振り返ってみると、白人のおじちゃんが運転する高級車BMWに黒人がよじ登っていた。 おそらく黒人は酔っ払っていたのだろう、初めはボンネットの上に横になっていたが、野次馬のあおりを受けて、車のてっぺんまでよじ登った。 白人のおじいちゃんも、最初は車を動かして黒人を振り落とそうとしたが、落ちて怪我をしたら訴えられると思ったのか、途中で諦めて、お手上げ状態だった。 上に登った黒人は、聴衆が増えれば増えるほど、どんどん調子に乗って、止める気配がない。ものの数分でパトカーが到着すると「I’m ready for the jail. Be strong」と、車のてっぺんで叫んでいた。周りの聴衆は大喜びで、まるで大喜利でも見ているかのように笑っていた。 日本人の国民性じゃ絶対にありえない光景だった。黒人が車によじ登った動機は、事件を一部始終しか見ていないのでわからないが、未だに残る白人と黒人の間の確執が原因なのかもしれないし、たたの酔っ払いの仕業なのかもしれない。 昔の銃による撃ち合い事件が多発していた頃のブルックリンと比べれば、本当にブルックリンは平和になったそうだ。うちのアパートのエントランスにも昔の銃痕がいくつか残ったままだ。 Sent from my iPhone

理想のラップトップテーブルがNY公立図書館に!

狭い部屋に机なんか置かなくても、ソファーまたはベッドといい感じのラップトップテーブルがあれば作業できるんじゃないか?とAmazonやIKEAでラップトップテーブルを探していたんだけど、これというものが見つからなかった。Amazonにはいいものがなかったのであきらめた。 そして、妥協策でIKEAで見つけたのがこれだ。$21.99と安くていいんだけど、見た目も安っぽくて購入に踏み切れない。いつか買おうとブックマークだけしておいた。 …理想のラップトップテーブルってどんなんだろう?いつもニューヨーク公立図書館で使っているようなのがいいなと思っていたんだけど見つからない。 これが、そのいつも公立図書館で使わせてもらっているラップトップテーブル。ググってもなかなか出てこないから裏のラベルを調べてブランドをチェックすると Allermuir ってところのやつらしい。 ソファーに座っていざラップトップテーブルを使ってみると、これが完璧なポジションにくるんだよな。実に素晴らしい。「やっぱりこいつが欲しい!」といざググってみると、これ、$300(3万円)もしますから!ええええぇぇぇぇぇぇ!図書館でホームレスがスマホで Youtube を見るのに使っているこのラップトップテーブルが$300!!!! ここの図書館は贅沢だ。このラップトップテーブルだけでも1階に6つもあるから$1,800もかけてる。eBayの中古で探すと、$120で出品されてた。高いけど、このラップトップテーブルは完璧なデザインで、ラップトップテーブルにもサイドテーブルにもなる優れものだ。いつかのための「欲しいリスト」に入れておく。www.allermuir.com

ニューヨークスノーストームの一日に温暖化について考えるブログ

温暖化が止まらない。このまま続くと、生態系が崩れて、100年先、200年先の人たちが生きにくい世界になるだろうね。もうだれも温暖化をとめられない。どんどん暖かくなっていくよ。ニューヨークの平均温度も年々上昇傾向にある。温暖化は果たして何に影響を及ぼすのだろうか。

プライオリティメール ! アメリカからダンボール3つを日本に郵送したら$405だった。

ダンボール3つをUSPS プライオリティメールで日本に郵送したら小さいダンボールには洋服が30枚入って送料約$79。中くらいのダンボールには洋服が50枚入って送料約$117。一番大きなダンボールには洋服が40枚と、薬やコスメが入って送料約$209で、合計金額$405でした。

女の年齢と結婚

オイラも32歳になって、周りの女の子も32歳前後の友達が多い。この年代の未婚女性をオイラは「35歳予備群」と心の中で呼んでいる。というのも、35歳というのは女性の恋愛にとってあまりにも大きな境界線のような気がするからだ。