これからはシムフリーのiPhoneで携帯会社に縛られない生き方を

日本でもSIMカードが使えるようになったみたいなので、これからは携帯会社のわざと複雑に組まれた消費者をバカにしたプランとか契約料金とかからは開放され、自由に生きる時代。そのためには、分割で携帯会社に借金してiPhoneを購入するようではダメで、先ず、シムフリーのiPhoneを買うところからはじめよう。

お金無かったら、オイラみたいに$100で今どきだけどiPhone 4Sを買っちゃっでもいいじゃないか。にんげんだもの。

…アメリカに滞在中友だちにすすめられてからVerizonの携帯電話を3年も使っている、この会社がオイラには合わなすぎ。高い。料金プラン複雑。日本でいう昔のドコモみたいな会社。ボッタクリのボライゾンって呼んでる。

verizon

先月なんて使い過ぎたみたいで$140も請求された。オイラがプランを変更しないのがいけないんだけど、原因はSpotifyの聴きすぎなんだ。普通音楽程度は無制限なんだけどね。これを期にT-Mobileに引っ越してきた。

シムフリーのiPhoneをAmazonで$100で買って、T-Mobileが販売している$40のプリペイドシムフリーを購入(他にも$30, $50プランあり)。これで今までどおり使っていって感想書くわ。途中で切れたりしたら、T-Mobileも嫌いになるかもしれないけど、大丈夫そう。

Source: JAPAN TRAVEL SIM powered by IIJmio

お金を節約したい人は、オイラみたいに、シムフリーのiPhoneを買ってT-MobileのプリペイドSIMカードを買うことをすすめる。プリペイドSIMカードも Ultra Mobile ってのもあるけど、T-Mobileで間違い無さそう。

Verizonでも家族プランで入るととても安いみたいだが、オイラはひとりだから関係ない。T-Mobileの時々やってる友達プランでタイミングよく加入した友達はなんと月々たったの$25でiPhone6の使い放題だ。ただ、支払いは4人の料金をまとめて一人が支払わなければいけなかったりと、連帯責任がめんどくさいのでいいや。

まとめると、これからはシムフリーのiPhoneを安くで買って、アメリカでも日本でも、世界中で携帯会社に縛られることなく月払いのSIMカードを購入して自由に生きるのがいいね。

注意!ソフトバンクでは日本版のSIMフリーiPhoneでないと利用できない

iPhone、iPad については、ソフトバンクで販売、または日本国内の Apple Store、Apple Online Store で販売の iPhone 6s (SIMフリー)、iPhone 6s Plus (SIMフリー)、iPhone 6 (SIMフリー)、iPhone 6 Plus (SIMフリー)、iPhone 5s (SIMフリー)、iPhone 5c (SIMフリー)、iPad mini 4(SIMフリー)、iPad Air 2(SIMフリー)、iPad mini 3(SIMフリー)、iPad Air(SIMフリー)、iPad mini 2 (SIMフリー)、iPad Retinaディスプレイモデル(SIMフリー)、iPad mini (SIMフリー)以外へは現在提供できません。

Source: 他社が販売する携帯電話をソフトバンクで利用する | SIMロック解除、他社製品でのソフトバンクのご利用について確認する | お客さまサポート | モバイル | ソフトバンク

YTTP に久しぶり行ってきたら全身筋肉痛
WHYから始めよ!―インスパイア型リーダーはここが違う

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Follow on Twetter !