羽田第1ターミナルのファーストキャビンに泊まってきた

羽田第1ターミナルのファーストキャビンに泊まってきた

東京からパリへ向かう国際線の出発時刻が早朝7時だったので、始発電車で向かっても間に合うのか不安で、前日から羽田入りするために、今話題の羽田空港内にあるカプセルホテルファーストキャビンに泊まってきた。

必ず予約を入れる

「カプセルホテルだろ、予約入れなくても余裕」と思っていたら大間違い。ほとんど毎晩満室状態。この日もオイラがロビーに入ったときに「満室で入られない」と電話する男性を見かけた。

ファーストクラスか?ビジネスクラスか?

¥6000のファーストクラスか¥5000のビジネスクラスか迷うだろうが、そんなに頻繁にこのカプセルホテルを利用しないのなら間違いなくファーストクラスだ。たったの千円の差で部屋の広さが全然違う。

¥5000のビジネスクラスはベッドの横の立てるスペースがない。一般的なカプセルホテルをイメージするといい。たったこれだけの違いかもしれないけど国際線を利用する荷物の多い人は間違いなくファーストクラスだ。あと、テレビもついているが、オイラは利用しなかったが。

フロントが荷物を預かってくれるのかは知らないけど、やっぱり朝の準備をするときなどのスペースを考えると、ビジネスクラスではベッドの上で準備しなければならない。つらい。

意外とつまらない夜の羽田空港

初めて羽田空港内に泊まるからワクワクしていたんだけど、意外と夜の空港ってつまんないぞ。10時くらいになるとほとんどのレストランや小店が閉まっちゃうから何もないビル内のカプセルホテルに閉じ込められた感じだ。

うるさくてなかなか寝られない

神経が高ぶっていたのか、一般的なカプセルホテルは意外と平気なオイラがなかなか寝られなかった。フロアが広いため、一般的なカプセルホテルよりも外を歩く宿泊者の足音がうるさく感じた。

深夜遅い時間でもポチポチ宿泊者がチェックインしてくるし、朝早い人なんて4時頃起きだすし、よっぽど疲れていないとなかなか寝られない環境だった。

また使いたい?

正直早朝7時発の海外行きのフライトであっても、始発で来たら間に合うんじゃないか?いや、間に合うでしょ。でも、何かギリギリになりそうで怖いんだよね。それでも次回はここには泊まらないと思う。始発で羽田入りするっしょ。

ブルックリンに引っ越した
東京⇔ニューヨーク往復10万!格安航空券はここで買え

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Follow on Twetter !
Tags:
No Comments

Leave a Reply