写真管理は Google Photos で決まり!

オイラは、未だに iPhone 4s 16GB を使ってて、さすがにデータが一杯一杯で携帯がパンクしそうで困っていたんだけど、 Google Photos で写真管理しちゃえば、まだまだ iPhone 4s でもいけちゃうんですよね。

まぁ、携帯にお金をかけるのはバカバカしいので、「もし今携帯を買い換えるとしたら、 iPhone 7 とかもう少し待って iPhone 8 だ」って考えるのは素人の考えで、Takablo的には、間違いなく今買い換えるなら「 iPhone 6 Plus Unlocked(SIMフリー)の中古」をアメリカのAmazonで$220くらいで買って、格安SIMカードで使いますね。本当は 32GB くらいがちょうどいいんだけど、6 Plus だと 16GB の上が 64GB なんですよね。64 GB だと $320 くらいで中古があります。

 iPhone 6 Plus Unlocked (16GB)

iPhone のデータが 16GB の上限に達してからは、Yahoo のアプリである Flickr に iPhone で撮影した写真は自動アップデートして、iPhone 上の写真は常に削除していたんだけど、Flickr の場合、アプリを立ち上げないとクラウド上にアップしてくれないし、写真の削除も手動でするしかないんです。

それが、 Google Photos ならいちいちアプリを立ち上げなくても自動で写真をクラウド上にアップしてくれるし、ときどきアプリを立ち上げて「アップ済みの写真を削除する」ボタンを押せば、自動で iPhone 上にある写真を全部削除してくれるんですよね。この Apple にケンカを売っているような機能が一番気に入っています。

一昔前は Google Photos にはアップロード上限が 15GB と制限があったので仕方なく2007年から実に10年もの間 Flickr を使っていたが、今ではオリジナルの大きさをアップロードしない限りアップロード無制限になったので、これで、Flickr を完全に超えたし、Apple に毎月課金してクラウドの上限を上げる必要がなくなります。

こうなると、検索エンジンも Google 一択だし、ブラウザーも Google Chrome 一択だし、写真管理も Google Photos 一択になってきました。Google が失敗したのって誰も使っていないソーシャルネットワークの Google+ くらいで、他は一人勝ちの独占状態なんですね。Google Photos おすすめです。

 www.photos.google.com

ウッドベリーコモン アウトレットでなんとプラダの靴が$145!
セルフカット で月々$80の節約術

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Follow on Twetter !
Tags:
No Comments

Post A Comment