月々13,000円とかありえない!東京はフィットネスクラブの会費を大至急見直そう

月々13,000円とかありえない!東京はフィットネスクラブの会費を大至急見直そう

ここ最近ニューヨークで起こっているのがフィットネスクラブの価格破壊だ。または、適正価格になったとでもいうべきなのか、今ジムの会費がクソ安い。

オイラがニューヨークに来た2012年頃でもニューヨークのジムの会費は東京よりも安く、 Equinox みたいな高級ジムを使わない限り 24 Hour Fitness や New York Sports ClubCrunch Gyms  の大手フィットネスクラブで$70くらいだった。それが最近目立つのがジムの会費がなんとたったの$15!とか超安くなってる。渋谷ティップネスとか原宿ゴールドジムの月々13,000円ってのがバカバカしく思える。

オイラはニューヨークに来て最初の2年間は 24 Hour Fitness にお世話になっていた。マンハッタンのど真ん中にあって月々$60だった。東京のゴールドジムやティップネス時代と比べても半分位の値段だから安いなと思って使っていた。

それが、ここ最近のニューヨークではジムの会費がさらに安くなって、月々たったの$15が当たり前田のクラッカー時代に突入したのだ。

これを起こしたのがオイラが現在通っている Blink Fitness と Planet Fitness じゃないかって思っている。現在 (1/13/2016) の1ロケーション契約価格が Planet Fitness が$10 Blink Fitness が$15 だ。

オイラは半信半疑ではじめの頃は 24 Hour Fitness ($60) と Blink Fitness ($15) のダブル契約で両方のジムを使っていた。そのときの Blink Fitness の契約は大学のあるフラットブッシュの 1ロケタイプの $15だった。正確には、ジムメンテナンスフィーを $39/年 とられるので、月$18くらいに考えておいた方がいい。

[instagram-feed id=”365731137″]Planet Fitness は使ったことがないので、詳しくはないが、オイラの友だちは Blink ではなく、Planet Fitness の方を選んだ。昔の Planet Fitness がゲトーなイメージしかないが、今はちゃんとしているのだろう。この2つから選ぶ場合は家や職場からの近さで選んで問題ないと思う。

今ニューヨークで起こっていることは、おそらく、この2社が超競争しているんだと思う。ラグジュアリー系フィットネスクラブEquinox 以下の中間のフィットネスクラブの顧客を根こそぎ奪い取る作戦だ。

ジムの満足度は100点。最終的にオイラは半信半疑だった Blink Fitness が好きになったので 24 Hour Fitness ($60) を解約して、Blink のフルロケーション契約 ($25) にした。

今まで渋谷フィットネス、原宿ゴールドジムなども使ってきて、この $25/月 の Blink が一番満足度が高い。Blink Fitness のフラットブッシュ店、チェルシー店、NoHo店、ペンステーション近くとグラセン近くを使ってきたけど、ほぼパーフェクト。顧客満足度のポイントは、充実したスペース、マシーン、行き届いた掃除だと思う。無料タオルがなくても、シャワールームが安っぽくても全然不満が出ない。24 Hour Fitness のシャワールームとか不潔だったけど、Blink なんて常に掃除しているよ。「邪魔だからどいて」って言いたくなるくらい。

まとめると、日本のフィットネスクラブは大至急会員価格を下げなさいって話。これ以上国民から搾取しない!って話だ。どっかの大手がドカンと使われなくなったテナントとかに低価格ジムをオープンしたらいいんだよね。ニューヨーク好きの日本だったらシェイクシャックやルークロブスターなんかより、こっちを先に真似しなきゃね。

今朝はデヴィッド・ボウイのアパートからブログ更新
アメリカの大学のセメスター制の仕組み

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Follow on Twetter !
Tags:
,
No Comments