午後になったらチョコレートで脳をリセットする!できる人の脳が冴える30の習慣

『できる人の脳が冴える30の習慣』★★★☆☆読みました。特に新しい発見はなかったものの面白く読めた本です。俺、脳にいいことほとんどやってるわ。しかし、1つだけ出来なたったことは「午後になったらチョコレートで脳をリセットする!」だな。やってみたらチョコレートがうまくてうまくて、止められない止まらない!「ブラックサンダー」食べて「キットカット」食べて…そして太っちゃう(^_^;)。よって、チョコレートを食べるのだけは禁止にする。 甘いものを食べて脳をリフレッシュさせる チョコレートを食べると仕事の効率が上がる 1時間早く出社する 「忙しい」という人は頭の回転が悪くなる 仕事は8割できたらやめて家に帰る 片付けをすると脳が活性化する 集中できないときは思い切って関係ないことをする 同時進行で色々やってみる アイデアマンになりたければあらゆる情報を吸収せよ 運動習慣のある人は頭の回転が速い ダイエットの成功体験ほ脳に良い影響を与える 毎日しっかり睡眠をとって脳を整理する 睡眠が浅い人は寝る30分前を見直す

Read more
7つの制約にしばられない生き方

なぜtwitterをやっているのか?なぜ毎日満員電車に乗らなければならないのか?なぜ毎日決められた時間に決められた会社へ行かなければならないのか?この本、良いです。本当に、どんなことでも常識を疑うことが大切なんです。今や大企業でも倒産する時代でしょ?終身雇用、年功序列なんてとっくになくなった。年金支給開始も68〜78歳に繰り上げられる…この本が自由に生きるヒントとなると思う。おすすめ★★★★☆ 朝起きてから夜寝るまでの間に、自分が本当にしたいことをしていればその人は成功者だ!ーボブ・ディランあなたは時間に縛られている。だから、他人の人生を生きて時間を無駄にしてはいけない。世間の常識にとらわれてはいけない。それは、他人の人生に従って生きることになるのだから。他人の意見に惑わされることなく、自分の内なる声をかき消したりすることがないように。ースティーブン・ジョブズ 常識にしばられるな常識とは他人が作ったもの なりたい自分、やってみたい生活を想像することがハッピーなライフスタイルへの第一歩 「時間の制約が強い」「会社都合で転勤が多い」会社は避ける 「電車に乗りたくない」「定時出勤したくない」「ネクタイはしたくない」など願望をリスト化してみる。すると制約から解放される方法が見えてくる 自分に足りないことを埋める努力をする 外部からの要因に強制される生活ではなく自発的な生活をする 自由に生きたいと思うならば、他人からどう思われてもいい 周りを気にしたり、他人をうらやましがってはダメ。自分が楽しく生きるにはどうすべきかを考えよ 人生には何かに焦点を合わせて、徹底的に頑張る時期が必要 成果を出すためには「締め切りをつくる」「時間割をつくる」ことが大事 これからの時代はバブルと違い右肩下がりの計画を立てる 20代は将来どんなライフスタイルを送りたいのかイメージしがむしゃらに働け 7つの制約にしばられない生き方

Read more
アパレル業界の就職活動を振り返って

 今日は2008年末〜2009年にかけて自分が行ったアパレル業界の就職活動事情を忘れないうちにメモしておきます。過去のブログや自分の記憶を頼りに受けた企業を中心に記録します。2008年9月のリーマンショックの影響もありとにかく厳しい就職活動でした。 しかし、アパレル業界で働いている人って本当にすてきだと思います。ブログ見てても楽しそうだし。いいなぁ〜って…同情するなら仕事くれ(>_< ) 私の受けたアパレル企業一覧 マスターマインド コムデギャルソン・企画 ワールド・企画 三陽商会・企画 オンワード・企画 アバハウス・企画 イッセイミヤケ・企画 エムアイディー・営業 トランスフォーム エゴイスト ジョイックス・営業 ピート・企画 ステディスタディー・アシスタント 三陽商会・販売 ユナイテッドアローズ・企画 ビームス・企画…

Read more
tokyobikeオススメのタイヤはパナレーサーエリートプラス650x23cで決まり!

きょうはtokyobikeのはなし。tokyobkeなんてママチャリだ!とか、10万円オーバーのロードバイクに乗っている皆様はご退室ください。 なんだかんだ今乗ってるtokyobikeに5年も乗り続けているM田です。きょう自転車に乗っているときに破裂音と共にタイヤがパンクした。実は、このタイヤを最後に交換したのが2009年12月なので2年半も交換せずに済んだ。恐ろしい耐久力だ。 純正のtokyobikeのタイヤはプラスチックっぽいんだよねぇ。ちょっと高いけど、パナレーサーはゴムっぽい。勝手な解釈だけど、おそらく天然のゴムの割合が違うんだろうなぁ。 650☓23C tokyobikeにオススメのタイヤ これを買うと、純正のtokyobikeのタイヤなんて買えないから。パナレーサーシリーズはクローサーとかエリートプラスとかストラディアスエリートとか色々あったけど、街乗りのタイヤとしてはエリートプラスでOKじゃない? 走行性能と耐久性能のバランスに優れたトレーニングタイヤの決定版。従来のストラディアスエリートから、タイヤコードの本数を(52E→65E)に増やす事によりケーシングの糸密度を25%アップし、ケーシングの耐久性を向上。更に、走行性能と耐久性能のバランスに優れたZSGコンパウンドのトレッド厚を20%アップし耐パンク性能も向上しました。   パナレーサー エリートプラス 650C(571) フォルダブル クリンチャータイヤ ブラック/23C(F623-ELTP-B)         Amazonで検索  …

Read more
NYレストランアルバイトの口コミ

父さん、母さん、妹、そして Takablo ファミリーの皆さん、お疲れ様です。ニューヨークの TK です。今日は、さっそく Takablo ファミリーから寄せられてきた質問に答えていこうと思う。 Takaさん初めまして、突然のご連絡失礼します。 Kと申します。 先月、語学学生としてNYに来ました。先日webでアルバイトを探している時にtakaさんのブログを見つけて楽しく拝見しています! お尋ねしたいのですが、サーバーポジションで働きやすかった環境の飲食店をご存知でしょうか。もしご存知でしたら教えていただけませんか。 宜しくお願い致します。 K Kくん質問ありがとう。 それでは、マンハッタンの片隅で今日も隠れながら Takablo を読んでくれている戦友に向けて「ニューヨークのどのレストランが働きやすかったのか?」というタブーに大雑把に答えてみるとこうなった。 ◯ 👼 TIC…

Read more
嫌われる勇気

「嫌われる勇気」って本を読んだ。アドラー心理学について、わかりやすく書かれた一冊。上司の顔色ばかり気にして生きるオイラにはピッタリの本。これで、明日から上司にもタメ口でいけそうだ。★★★☆☆。 ひとことで言うなら「他人のことは気にせず、今を一生懸命に生きましょう」って内容。「日本の縦社会とかクソだ、横の関係を築くことが大切」ってところにも共感した。以下、気に入ったところをいくつか引用。 答えとは、誰かに教えてもらうものではなく、自らの手で導き出していくものなのです。他者から教えてもらった答えはしょせん対処療法にすぎず、なんの価値もありません。 誰とも競争すること無く、ただ前を向いて歩いていけばよい。 人は、対人関係のなかで「私は正しいのだ」と確信した瞬間、すでに権力争いに足を踏み入れている。 アドラー心理学では、相手を拘束することを認めません。相手が幸せそうにしていたら、その姿を素直に祝福することができる。それが愛なのです。 我々人間は、原因論的なトラウマに翻弄されるほど静寂な存在ではありません。目的論の立場に立って、自らの人生を、自らのライフスタイルを自分の手で選ぶのです。 あなたは、他者の期待を満たすために生きているのではないし、私も他者の期待を満たすために生きているのではない。他者の期待など、満たす必要はないのです。 自らの生について、あなたにできることは「自分の信じる最善の道を選ぶこと」それだけです。一方で、その選択について、他者がどのような評価を下すのか。これは他者の課題であって、あなたにはどうにもできない話です。 対人関係のベースに「見返り」があると、自分はこんなに与えたのだから、あなたもこれだけ返してくれ、という気持ちが湧き上がってきます。我々は、見返りを求めてもいけないし、そこに縛られてもいけません。 他者との間に、ひとつでもいいから横の関係を築いていくこと。 もしも学校に居場所がないのなら、学校の「外部」に別の居場所を見つければいい。転校するのもいいし、退学したってかまわない。退学届一枚で縁が切れる共同体など、しょせんその程度の繋がりでしかありません。 他者にどう思われるかよりも先に、自分がどうあるかを貫きたい。つまり、自由に生きたいのです。 目標などなくてもいい。我々は、もっと「いま、ここ」だけを真剣に生きるべきなのです。

Read more