ニューヨークでよく目にするドーナツ Dough

19丁目にある無印に行く途中にあるドーナツ屋さん。いつか行ってみようと思って早数年が経ち、ようやく足を運んでみました。あれ!? このドーナツ「Whole Foods Market」「Dean & DeLuca」「The Bean」「Gasoline Alley Coffee」と僕の行動範囲の至るところでお目にかかるなと思っていたら、実はこの「Dough」から卸されていたんですね。

2010年に設立されたドーナツやさんなのに、たった数年で急成長しているっぽいですね。ドーナツなんて「ダンキンドーナツ」が独占状態のアメリカで、誰もが「既に飽和状態のドーナツで勝負できるわけがない。」って思われそうなところにもビジネスチャンスって転がっているんですね。

Dough’s Doughnuts が他と違うところは「ハンドメイド・鮮度・味」に秘密があるっぽいね。味にこだわって、その日食べられる分だけを手作りで少量生産するっぽい。量産して安いドーナツで勝負するダンキンドーナツの逆を行くことで、そこに新たなドーナツの市場ができたんだね。

今ではそのドーナツをニューヨークじゅうのコーヒーショップや高級グロッサリーストアーが卸すようになって、ハンドメイドドーナツ市場を独占状態のDough。食べてみた感想は、ケミカル素材を使っていないんだろうけど、意外と生地が厚すぎて、もさっとしてて、1つだけでもお腹いっぱいになっちゃう感じのドーナツだった。個人的にはあまり好きじゃないドーナツ。今度もう一回大好きな「ボストンクリームドーナツ」でも食べてみようと思う。

https://www.doughdoughnuts.com

パーソナルブログとライフスタイルブログの違い
Kith ☓ Bergdorf Goodman Cap

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Follow on Twetter !
Tags:
, , ,