CASIO G-SHOCK GW-5000-1JF ソーラー電波時計 レビュー | 究極の時計

CASIO G-SHOCK GW-5000-1JF ソーラー電波時計 レビュー | 究極の時計

Takablo ファミリーのみなさん、お疲れ様です。TKです。さて、本日は日本滞在2日目なのですが、日本旅日記・美食家日記は次回するとして、今回は事前に購入していた CASIO G-SHOCK GW-5000-1JF のレビューをしてみたいと思います。

 CASIO G-SHOCK GW-5000-1JF

時計に求める条件

  1. 時間自動修正
  2. アナログ表示
  3. 日付と曜日表示
  4. 3万円未満
  5. カジュアル
  6. オールブラック
  7. ソーラーパワー
  8. 頑丈

究極の時計 GW-5000-1JF

GW-5000-1JFオイラの時計に求める条件のうち「アナログ表示」以外を満たしてくれたのが この G-SHOCK GW-5000-1JF だった。他にも GW-3000B-1AJF だったり、カシオ オシアナスシリーズセイコーシチズンにそれらの条件に近い商品もあるが、防水性が弱くてシャワー時に外さなければならなかったり、値段がオーバーしていたり、デザインの面で好きになれなかったりと、結局 GW-5000-1JF に軍配が上がった。

G-SHOCK とのはじめての出会い

DW-6600 casio g-shockオイラがはじめて G-SHOCK っていいなと思ったのは22年前の1994年。小学6年生のときに塾に行く途中で地元のデパートの時計売り場で見かけたこちらの DW-6600 だった。DW-6600 は1994年に初めて G-SHOCK シリーズで EL バックライトを搭載したモデルだ。その当時のオイラは、G-SHOCK DW-6600 がものすごく欲しくなって、小学6年には高額の1万円のへそくりを貯めてなんとか購入した記憶がある。

なぜ CASIO G-SHOCK なのか?

そりゃ、高級時計もいいなって思う。こないだ、ニューヨークの Supreme に買い物に行ったとき、レジ打ちをしているラフな格好をした販売員のお兄ちゃんがさり気なく腕にロレックスのデイトナをしているのを見て、カッコイイなと思ったりもした。逆にビシっとビシネススーツを着たサラリーマンがシルバー系の高級腕時計をしていてもいやらしい印象しか受けず、引いてしまう。やっぱりギャップがいいのだろう。

また、どんなにロレックスのような高級時計で決めても、巻時計しかないし、時間がずれていくんだよね。海外だと、サマータイムがあるところではその高級時計を最低でも年に2回も時間を合わせなくてはならない。その点、G-SHOCK の電波時計を使えば、時間がずれる心配はゼロだ。

なぜ、ロレックスやフランクミューラーなどの高級腕時計には、GPSや電波時計を採用しないのか、不思議でならない。だったら、同じシルバー系の時計でもGPSや電波時計のあるカシオやセイコー、シチズンでいいんじゃね?ってなるわ。

ちなみに、GPS時計をカシオ・セイコー・シチズンの中で比較中の人は、唯一「GPS+標準電波」方式を採用しているカシオの時計がやはりよさそうだ。標準電波は世界6ヶ所にしかなく世界じゅうをカバーできていない。反対に、GPSは世界じゅうをカバーしているものの、屋内では受信しづらく、また、消費電力が大きいのだ。「GPS+標準電波」の両方を搭載しているカシオならそれぞれの短所をカバーできそうだ。

こが違う?:セイコー、シチズン、カシオから出揃った、最新GPSソーラーウオッチ

最後は皆 CASIO 時計に行き着く説

前仕事場でそこの上司が時計好きな人で「いろんな時計をしてきたけど、やっぱり最後に行き着くのは CASIO の時計だ」ってつぶやいていたのが印象的だった。いままでに100個近い時計を試したマニアが最終的にそういうのだから、その上司を信じて、CASIO 一筋に時計を選んでいこうと思う。

G-SHOCK は1983年生まれ!

最後に、やっぱりオイラがカシオの G-SHOCK に引かれるのは、同じ1983年生まれのところが大きい。1983年に登場した Gショック。耐久性などの観点からもうこれ以上のデザインの変更は出来ず、1983年当時からほぼ同じデザインを各モデルが継承してきているところも、不朽のデザインっぽくて魅力を感じる。オイラもそんな人間になりたいと思うわ。

ニューヨーク に帰ってきました TK です。
Osprey Poter 46 機内持ち込みサイズのバックパックレビュー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Follow on Twetter !
1Comment
  • Nike Air Max Anniversary Since 1987 | Takablo
    Posted at 17:58h, 21 March

    […] ままに性能を電波時計だったりソーラー電池だったりグレードアップしている。おそらく、オイラは一生Gショックをつけていくだろうな。 CASIO G-SHOCK GW-5000-1JF ソーラー電波時計 レビュー […]