ブログを書いている人の90%はアフィリエイトやadsenseで稼ぐとことを目的として書いている。ブログで稼ぐために時間を犠牲にして情報をタダで提供しているのだから当然か。どんなブログが稼いでいるのか? 集客できるブログとは?

1つのブログには1つのぶれないコンセプト

<人気ブロガーはぶれない1つのテーマで書いている>
見渡してみると、自分が好きなブログはどれもコンセプトがしっかりしている。「webの技術的なこと」に特化したブログ、「人気ブロガーを目指す人へ向けてのアドバイス」を書いたブログ、「ファッションやデザインの情報」「アフィリエイト」「留学」に特化したブログなど。1つのテーマに絞られて書かれている。つまり、自分の仕事や得意分野のことなど、扱うテーマを1つに絞った専門的な内容のブログが良いのだ
<専門知識を持っていればそれについて書けばいい>
大抵の場合、仕事のことを書けば立派なブログになる。Web屋はコツコツとコードやプログラミング言語について書いたり、技術的な備忘録を書くだけでも立派な人気ブログになるし、ニューヨークに住んでいる留学生なら、街の情報を書くだけでブログへのリピーターはやってくる。仕事のことは書きたくないとか、書けない場合は釣りブログや、読書感想文ブログなど趣味についてひたすら書けばいい。しかし、ずっと読書感想文ブログって辛くないか?「読んだモノまとめブログ」さん、尊敬します。専門分野について書くことの難しさに気付かされる。下手したら楽しいはずのブログが、やらされてる感が出て、楽しくないブログになる恐れも。。。

プライベートは一切書かない

あなたは勝間和代公式ブログ: 私的なことがらを記録しよう!!のキャッチコピーを鵜呑みにしていませんか? 私的なことから記録して良いのは有名人だけです。みんな勝間さんの「個人的なこと」だから読むのです。誰もあなたの個人的な日記なんか読みたくありません。そのような内容を書くのであればfacebookやtwitter,アメブロ,mixiの方でお願いします。

レイアウトが見やすい

読者のための読みやすいブログの第一歩として、アメブロ以外を使うことをおすすめします。例えば、Movable Type,Word Press,Hatena,livedoor,FC2あたりが見やすくて良さそうですね。ブログのレイアウトが読みやすくなるように最低限のCSSとHTMLを理解しましょう。webデザインはこだわるときりがないし、結局はどのデザインも同じ様になっていくので、あまりデザインにこだわりすぎず、シンプルなテーマを使いましょう。

ターゲットを設定する

マーケットセグメンテーションとでも言おうか、オイラが大学時代に唯一覚えた単語。誰に読んで貰うのかを初めに決めておかないと話にならないとういことだ。おじいちゃん・おばあちゃんに向けてブログを書く人なんていません。彼らはブログなんて見ませんから!残念。一番強いのはズバリ、web制作者やwebデザイナーへ向けた情報を提供するブログではないでしょうか。web屋さんは1日中パソコンの前にいて、常に情報を探しているイメージがあります。あと、ふと思いついたニッチな市場としては「イクメンパパ」をターゲットとしたブログなんてどうでしょうか?イクメンパパのお弁当がかわいいwww時代の最先端を行くブログですね。
» 広島でイクメン!主夫パパの育児・お料理日誌~キャラ弁も修行中
» イクメン・ジョージの愛と勇気づけ(アドラー心理学)ブログ

ブログをブランド化する

例えば、WordPressの技術的情報ならこの人のブログだ。とか、ファッションの情報ならこのブログだと、すぐに思いつくブログになること。有益な情報を毎日提供しているブロガーもいるくらいなので情報誌も大変な時代ですね。わたしも何人か神とあがめるブロガーがいます。ファッション誌よりも良い情報を流してくれるブロガーだったり、WordPressの神様のブログだったり。情報を拾うならあそこのブログだと思いつくブログ。そういったブログに私はなれませんが、目指すのも良いかもしれません。その結果、アドセンスやアフィリエイトの成果は後からついてくると思うので内容のあるオモローなブログになるように頑張りましょう!

まとめ

ブログのテーマを1つに絞ったブログを目指す。いきなり専門知識に特化したブログを始めるのは難しいので、プライベートな内容を極力抑えつつ自分の考えをまとめたブログを書くべし。そこから少しずつ自分の得意分野をみつけてそのテーマに特化したブログなんかが作れたら最高ではないでしょうか。
参考にしたブログ
» わかったブログ ー 人気ブロガーになる方法教えます
» ホームーページを作る人のネタ帳

あとがき

良いブログには、ぶれない1つのコンセプトがあると言ったが、このブログにはそれがないことに気付かされた。そもそもニートの私に提供できる情報や専門知識が乏しいのだ。わたしは、洋服を作れるがそれをブログにすることは難しいし、何かブログにできないか日々勉強。
以下、今日思いついたコンセプトやネーミング
「ニート番長のブログ」
「歌舞伎町ニート日記」
「余命1年ニートのブログ」

良いかもしれないが、そもそも私は余命1年ではないし、ニートって所に気が進まない。来年はニートでなくコンビニで働いているかもしれない。長く使えるタイトル・コンセプトが良いと思う。
なかなか良い考えが浮かばないので自分が尊敬するカリスマブロガー「ホームーページを作る人のネタ帳」様からお借りして、サブタイトルを「ブログを書く人のネタ帳 – 楽しくなければブログじゃない!」に仮決定した(01/24/2011)。どうしたらいいかわからないときは、最先端のブロガーから学ぶのが1番早いと思います。まだ漠然としているテーマですが、当分これでブログ書いていきます。まず半年続けよう(^o^)
ad» ブログ成功バイブル
ad» FC2ブログ公式ガイド
ad» たった2時間で自分のホームページ