太陽とビキニとビーチブランケットとアンブレラアンカー

太陽とビキニとビーチブランケットとアンブレラアンカー

お父さん、お母さん、妹、Takabloファミリーの皆さん、元気ですか?お疲れ様です、TKです。さて、夏が近づくとニューヨーカーは一気に海だったり近くの公園(セントラルパーク …etc)で水着になって日光浴をはじめます。

このへんが日本人にはない感覚ではないでしょうか。日本で快晴の日に井の頭公園でみんな水着になって日光浴しますか?しませんよね。やっぱり、日本はまちづくりに少し失敗したんです。リラックスできる場所が少ないから。

central park bikiniニューヨークでは、夏に少しでも天気が良くて、緑の芝生が茂っていれば、そこはもうパラダイスなのです。マンハッタンの人気の公園ではTバックの女性も多々出没するので、男性の皆さん、見に行くだけでも楽しいんじゃないでしょうか。ちなみに、ビーチだとトップレスがほとんどです。

ただ、チャラ男くんたちは「女の子だけで水着になって公園で日光浴って変じゃねぇ?絶対ナンパ待ちっしょ」とか思わないで下さい。女の子たちだけで、素で日光浴や読書を楽しんでいるんです。ひとりで来る子だって沢山います。

…少しそれましたが、今日は、そんな海水浴やピクニックシーズンに欠かせない下に敷くブランケットとパラソルアンカーのレビューです。TKも、夏は仲間と毎週末海に出かけるので、このビーチブランケットとビーチアンブレラは必需品になります。

今回持って行ったのが以下の3アイテム

  1. 27504060284_2a431da268_oBeach Umbrella
  2. Umbrella Anchor
  3. Beach Blanket

アンブレラはその辺の安売りショップで買った極普通のもの。風が強いと、アンブレラは使いものにならないので、今年あたりり、テントがほしいなと相談しているところ。

このビーチブランケットはナイロン製でコンパクトで軽くて持ち運びが楽。そして、大人2, 3人で横になれるくらい広いのでよかった。ただ、砂浜が前日の雨で湿っていたので、ブランケットが湿ってきて、おしりがかゆくなる。そう、このブランケット、水分が浸透しちゃうという弱点があるのだ。カラッと晴れた日に短時間なら耐えられるが、長くいる場合湿ってくると耐えられない。よって、68点。

あと、今年から初めてアンブレラアンカーを使ってみたんだけど、今まで手で掘って穴を作ってアンブレラを固定していたのがバカバカしくなる。もしアンブレラを使うなら、このアンブレラアンカーはセット買いだね。ただ、amazonを見る限り日本では手に入りにくいみたい。

以上、みんなも色んな海水浴やピクニックグッズを今のうちに揃えて、快適なひと夏のアバンチュールを楽しもうね。

The Conjuring 2 観てきました
今日観た映画3つ紹介 | The Shallows, The BFG, Independence Day: Resurgence

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Follow on Twetter !
Tags:
, ,
No Comments

Post A Comment