Jacob Riis Park

Jacob Riis Park ジャーナリスト、写真家で貧しい労働者階級の生活にフォーカスした Jacob Riis からとったもの。その当時の貧しい労働者階級が家から近く、バスや電車を使ってすぐに行けて、レジャーを楽しめるようにと、作られたものなのだ。