黒人が白人の運転する高級車BMWによじ登る

{CAPTION}

火曜日の夕方、家に帰る途中で人が騒いでいたので、何が起きているのかふと振り返ってみると、白人のおじちゃんが運転する高級車BMWに黒人がよじ登っていた。

おそらく黒人は酔っ払っていたのだろう、初めはボンネットの上に横になっていたが、野次馬のあおりを受けて、車のてっぺんまでよじ登った。

白人のおじいちゃんも、最初は車を動かして黒人を振り落とそうとしたが、落ちて怪我をしたら訴えられると思ったのか、途中で諦めて、お手上げ状態だった。

上に登った黒人は、聴衆が増えれば増えるほど、どんどん調子に乗って、止める気配がない。ものの数分でパトカーが到着すると「I’m ready for the jail. Be strong」と、車のてっぺんで叫んでいた。周りの聴衆は大喜びで、まるで大喜利でも見ているかのように笑っていた。

日本人の国民性じゃ絶対にありえない光景だった。黒人が車によじ登った動機は、事件を一部始終しか見ていないのでわからないが、未だに残る白人と黒人の間の確執が原因なのかもしれないし、たたの酔っ払いの仕業なのかもしれない。

昔の銃による撃ち合い事件が多発していた頃のブルックリンと比べれば、本当にブルックリンは平和になったそうだ。うちのアパートのエントランスにも昔の銃痕がいくつか残ったままだ。

Sent from my iPhone

KITH ボックスロゴ Tシャツ Summer 2017
パーソナルブログとライフスタイルブログの違い

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Follow on Twetter !