きょうは1発目表参道にて面接。
気軽に明るく受けるつもりだったが
大手によくある1対5の圧迫面接。
勝手に圧迫と感じているだけかもしれない…(_;
1回は相手を笑わせることはできたが
自分の声のトーンや表情が硬すぎたなと反省。
警察官の採用試験でもそうだけど、
オイラ1人対エライ人数人の面接苦手だわ。
真ん中の中間管理職がひたすら質問し
左右のひとは仏頂面で黙って下を見ている。
まだグループ面接の方がやりやすい。
そして、最後に左の少しエライ人が突っ込んだ質問をして終了〜
毎回このパターンの面接後は疲れる。
言いたいことも言い難い傾向にある。
それでもやりきったのでいい結果が出ればと願うばかり。

表参道の面接が終了後、豊洲へ移動。
豊洲ははじめて来た土地。
この土地の人口流入がハンパないそうだ。
現在マンションの建設ラッシュで
学校や商業施設の方が人口増加に追いつかない状態。
小学校のクラスはどんどん増えているらしい。
ただ、オイラは豊洲あまり好きじゃない。
どこか新宿の都庁周辺を思わせる雰囲気。
コンクリートジャングルである。
ある本で読んだことだが
人が心地よく暮らせる街づくりに欠かせない要素が

  • 近代的建物と古い歴史のある建物が混在している
  • ビルからビルまでの間隔が長すぎない

覚えているこの2つは
住みやすい街の必要条件だ。
豊洲はこの大切な2つを満たしていないので
オイラは住みにくい街なんじゃないかと思う。
話を戻して
豊洲で受けた会社はベンチャー。
別の言い方すると、とても小さい会社
面接は女性の方と1対1
面接と言うよりも世間話みたいに気軽な感じで終始笑顔。
自分を完全に出せた。
今後は面接の予定が無いので
また色々と種をまこうと思う。
最近気づいた就活で大切なこと

  • 1つの会社に執着しない
  • 次々にいろんな会社を受ける
  • ご縁をいただければ一生懸命に働く