確実に自分を変えていく法』読みました。★☆☆☆☆
この本、茂木健一郎さんが結婚生活の終わり、実家の売却、母の死など困難にぶち当たっているときに出筆された本なので、内用がかなりスピリチュアル過ぎたり、宗教じみている。個人的には本当につまらない本だなぁと思った。こんな本、人にすすめらんねぇ。。。内用も引用文が多かったりと読む気が失せる本でした。

  1. すべての物事は起こるべくして起こっている
  2. 「できない」「いやだ」などネガティブな言葉は使わない
  3. 「ありがとう」とたくさん言う、感謝の気持ちを持つ。
  4. 人生が上手くいかないのを、環境や他人や自分の性格のせいにしない。
  5. この一瞬一瞬を大切に生きる
  6. 心から人に話しかけ、人の話を聞く
  7. 自分に対しても他人に対しても、思いやりの気持ちを持ち、批判しない

誰も茂木健一郎さんにこんな本求めてないよ。脳について知りたいのに完全な自己啓発本じゃないか!以前、茂木健一郎さんの本を読んだ時、面白かったのにこれじゃダメだ。当分は茂木健一郎の本は読まない。儲け主義に走り、やたらと出筆数が増えているから怪しいと思ったけど、本当に内容のない本でした。茂木さん、内容の薄い本ばかり書いてネームバリューだけで儲けようと思ってもダメだからね。本当はもう脳の研究なんてしてないんじゃないの?安いタレントになっちゃダメだよ..「脳にいいこと」だけをやりなさい!→この本を読まないことかな。ゴメン!