福祉福祉の仕事に付く人に読んで欲しい』読みました。★★★★☆
読んだきっかけはamazonランキングで急上昇していたから。
読んでみると公務員試験の小論文対策としていいと思い、購入。
今の世の中「自分さえ幸せであればそれでいい。」
そういう考えの人ばっか。特に日本人!それじゃダメなんです。
本書は「みんなが幸せになれる社会」について書かれています。
そうです、福祉社会とは
「すべての人々が安心して暮らすことができる社会」
の事なのです。

  1. なりたい自分を具体的にイメージする
  2. なりたい自分を実現するためには何が必要か考えよ。
  3. 良い食と運動・十分な睡眠・仲間・芸術に触れて暮らし、愛を表現し与えることが大切。
  4. 困ったことをする人は、本人が一番困っているのです。助けてあげましょう!
  5. 「過去と他人は変えられない」だから自分が変わるしかない。
  6. 仏教で不幸になる3要素は「愚痴る・怒る・貪る」です。絶対にやめましょう!
  7. 否定語は使わない
  8. わくわくするような趣味を持つ
  9. ゴールだと思うと脳は働かなくなる

信念が変われば、思考が変わる。
思考が変われば、行動が変わる。
行動が変われば、習慣が変わる。
習慣が変われば、人格も変わる。
人格が変われば、運命も変わる。
マハトマ・ガンジー