いま、美女とドライブする夢見ながら目が覚めた。
ここ1ヶ月、夕食をガッツリ食べてきた。
「もう食べれません。」って思うくらい食べていた。
そしたら、毎日7時間くらい爆睡できた。
きのうの夕食を温野菜腹八分といういたって健康メニューに切り替えると
4時間経った今目が覚めてしまった。
わかったぞ!
おいらの場合
ブタのようにバクバク食べる食生活をしているときは
→ 爆睡できる(8時間余裕)
超健康食(温野菜や玄米中心)の場合
→ 大体4時間前後で目が覚める
これは去年1年間の生活を振り返っても
間違いなく言えることだ
まとめると、
満腹になるまで食べたときは
ぐっすり寝れて
腹八分目までしか食べなかったときは
4時間前後で目が覚める
小食の場合は
「睡眠時間が短くなる傾向にある」
と、『ほとんど食べずに生きる』って本に書いてあったのを思い出した。
もう寝れそうにないから
そろそろ起きてジム行くか…