ブログ

1. 睡眠不足は肥満の原因 ホルモン分泌異常で満腹感がマヒする

健康な若者11人を対象に、1日の睡眠時間4時間で6日間過ごした後の結果を集計すると、11人とも耐糖能障害(ブドウ糖を処理する能力が落ちた状態)で、インスリンの効きが悪くなる状態(インスリン抵抗性)になった。
引用元: 睡眠不足は肥満の原因 ホルモン分泌異常で満腹感がマヒする(NEWSポストセブン) – goo ニュース.

2. 低炭水化物ダイエットご用心…発症リスク高まる

炭水化物を制限する食事を長期間続けると、心筋梗塞や脳卒中になる危険性が高まるとの研究を、ハーバード大などのグループが英医学誌「ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル」に発表した。炭水化物を減らすダイエットが日本でも広まっているが、慎重に取り組む必要がありそうだ。引用元: 低炭水化物ダイエットご用心…発症リスク高まる (読売新聞) – Yahoo!ニュース.

3. 適切な「睡眠、運動、食事」

まとめると、極端なダイエットはダメってことね。寝れるときはしっかり寝て、毎日適度な運動をして、必要な量だけバランスよく食べる。ダイエットに近道はないのだ!