[日記] 日本に希望を持てない若者

お疲れ様です。今アルバイトが終わって、妻の帰りを待っている間に10分日記を付けています。

今日の最後のテーブルが珍しく日本の若者男女4人だった。ニューヨークで外食するのは高いし、うちのバイト先の値段が高いので、うちの店は若者たちが気軽に飲める店ではない。年配の日本人はよく来るんだけど、若者のグループはほとんど来ない。

どう観ても池袋とかで飲んでそうな若者のテーブルに、「ニューヨークは長いんですか?」と聞いてみたら、「一年です。」って言ってた。今1年間のニューヨーク留学が終わって、これから日本に帰るそうだ。

みんな、「日本に帰りたくない」とか「日本沈没」って言ってた。これからの日本の若者も日本に未来を感じていないんだなぁって、思った。

日本のGDPも今年ぐらいにドイツに抜かれて、日本は、3位から4位に転落するそうだ。政治家も詐欺師みたいなのしかいないし、人口減少がハンパないし、給料が上がらないし、日本に希望を見出せなくなる若者が多いってことを気付かされた。

その若者たちも、「日本に帰りたくない」って思いが少しでもあるなら、日本に帰らないで自分の好きなところで挑戦したらいいと思う。自分のやりたいことをして、それから日本に帰って恩返しするのもいいし、日本に帰らないのもいいと思う。

そろそろ妻が帰ってくるので、10分日記はこの辺でおわり。今年は、色々新しいことを始めようと思うので、YouTubeとかのチェックよろしくお願いします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Post comment