ブログ

スケジュール管理が苦手なので色々と改善するために模索中。前回のブログで「時間管理」と「タスク管理」と「メモ帳」を一冊にまとめようとしたが、やはり「メモ帳」だけは独立させた方がよさそうなので、モレスキンヴォランルールドを購入。メモ帳は常に身に付けて少しでも大切なことはメモし、見直し、いらなくなったページはどんどん破って捨てたいからだ。

ちなみに、オイラのiPhoneにも「メモ帳」があるし、Google Calendarとスケジュールを同期できる「TapCal」などの有料アプリも試してみたけど、やっぱりね「スケジュール管理とメモ帳だけはどんなにテクノロジーが進歩しようとも紙とペンで管理すべきなんです

MOLESKINE モレスキン ヴォランルールドノートブック・横罫・ポケット・ブルー(2冊セット) ([文具])Amazonで検索楽天市場で検索

  • 青: 仕事やアルバイト、学校など
  • 緑: 趣味、プライベート、自習時間など
  • 赤: デッドライン

毎週末に1週間の大まかなスケジュール立てとタスクの繰り越しをし、毎日寝る前に次の日の予定を立てたり、確認をするようにしている。「今はアルバイトと学校で暇だろ」とか「スケジュール管理の必要がない」とか言われそうだけど、

MOLESKINE モレスキン 2014年 ウィークリーダイアリー バーチカル(縦型) / ハードカバー / 黒 / ラージAmazonで検索楽天市場で検索

このタイプの手帳だと、たとえ暇でも、自分の1日を記録していくだけで、どれだけ自分に空き時間があるのか、どれだけ時間を無駄しているのかを時間軸を使って可視化でき、一目でわかるのだ。ニューヨークでバケーション中のオイラがスケジュール管理について色々と書いたけど、バリバリ働いているみなさんからのアドバイスよろしくお願いします。