今日の「社説を読んで感想を書こう!」のコーナーは日本経済新聞の社説「実現できるか年金•医療改革と消費増税」から
1.2015年度までに消費税5%アップ
2.年金•医療や子育て支援の充実
3.外来患者の窓口負担1割増
4.年金支給開始を70歳に!?
感想
今日は寝坊して時間が無いので、簡単に感想を済ませよう。
1.の「消費税を5%アップ」はいずれは通らなければならない道なので、政府はその理由をしっかり国民に説明すれば納得してもらえると思う。辛いけどしょうがないよね。
2.の「年金•医療や子育て支援の充実」は無理があるんじゃ無いの?今より良くなることはないと国民もわかっている。充実ではなくて→抑制だね。国の財源は無いんだから。でも、子育て支援のは何か良い方法を考えなきゃまずい。
3.「外来患者の窓口負担1割増」…今でも充分医療費は安くて充実しているから1割増は許容範囲では?
4.の「年金支給開始を68〜70歳に!?」は一番難しい問題だと思う。日本は60歳で定年退職なんだから、その後10年どうやって生活すれば良いのか?定年廃止の社会構造をまずは改革するべきた。しかし、そうなると若者の採用枠も急激に減少する。年金•社会保障が一番支出額が大きいんだからここが難問だと思う。
では、学校行ってきます。