Top Stories
Archives
 

家計簿と生活習慣

家計簿と生活習慣

みなさん、家計簿付けています?人間生きていく基本は家計簿と生活習慣だということを先日父親と話していた。

専業主婦で常に家計のやりくりのことを考えているならまだしも、独身男性が家計簿なんて付ける暇がないといわんばかりに、額は小さくとも小室哲哉のようにただお金があれば使う生活をもうずっと続けていた。さすがに、レシートを集めたり、買い物の度にノートに記録するというマメなことはできないが、今はアプリがあるから、せめて何か出費したら大まかにアプリに記録していこうと決めた。

実は、5, 6年前にもアプリで管理しようと挑戦したが、なかなか続かないんだよね。そのときは、確か Expence ってアプリを使っていた記憶があるんだけど、今そのアプリを探してみたところ、見当たらないので、今回は Spending というアプリが良さげなので、使うことにした。この手のアプリは多いから、どれを使っていいのか迷うけど、ダウンロード数と評価、無料アプリであることからこれに決めた。

使い始めてからまだ2週間だが、けっこう気に入ってて、すでに $2.5 支払ってアップグレードした。アップグレードすると、データを自動で、Dropbox に保存してくれるので、便利だ。このアプリの気に入っているところは、カジュアルでシンプルなところだ。操作性も簡単だし、ただ支出収入をその都度入力するだけだ。カテゴリーを前もってしっかりと分けておくことで、後で見やすくなるし、入力も早く済む。当分家計簿はこれで付けていくことにしよう。

最後に生活習慣だが、これも早寝早起きでこれまでのように継続していこうと思う。夜遅くまで働いている人のほとんどが悲惨な結果になるように、やはり、早寝早起きの一択のようだ。

ニューヨークに張り切って留学に来た日本人の多くが、夜遅くまでアルバイトをして、最終的にはいつの間にか、アルバイトが留学生活のメインになって、何のために留学に来たのか忘れてしまう日本人が多いからね。

よって、最低限、家計簿と生活習慣だけは継続していこうと思う。

社会構造の急激な変化!30代独身女性が増えてきた件 [10min Blog]

If you liked this article,
please click this "like".

Follow on Twetter !
No Comments

Leave a Reply