おはようございます!
今日の日本経済新聞で気になる記事をピックアップ。「食の危機」に注目しよう。

  1. トヨタ国内新車販売台数前年同月比47%減
  2. ホンダ二輪車生産2割減
  3. NTTドコモ今期営業キャッシュフロー2割減
  4. 韓国リチウムイオン電池シェア日本に並ぶ
  5. イタリア原発再開否決 – エネルギー戦略の見直し
  6. 「食の危機」海外依存60%
  7. 政府備蓄米達成率37%
  8. トウモロコシ最高値更新に警告
  9. 東シナ海、対中国けん制強化

今日の注目は「食の危機」じゃないでしょうか。戦後の日本の農業人口は国民の30%だったんだよ。友達の友達は農家やってる人がいたっておかしくない状態。しかし、現在は農家人口3%なんですよ。機械化が進んだとしても、政府は農業に投資すべきだよね。確か、現在の世界人口が60億人。これが2050年には100億人に達すると言われている。普通に考えて食の奪い合い、「食の危機」ですよ。栄養不足や飢餓に苦しむ人が激増する。日本は米と味噌汁さえあればなんとか生きて行けるんだから、米をガンガン作って、その他の農業も強化しないとまずいよ。海外から食べ物を奪っている状態だとお金があるうちはいいが、中国、インドがこれがドンドン買い漁るともう食べ物なくなるよ。目指せ日本の重農主義‼だね。