ブログ

今月で今のベイリッジのシェアルームから引っ越さなければならないから部屋を探しているんだけど、日本人が完全なアメリカ人から家を借りる(リースホルダーになる)場合は必ず Credit check と 収入審査が必要。

更に保証人もいるのかな。保証人の収入は家賃☓80が必要らしい。それができなければ、年間家賃を一括払いするのが一番簡単だそうだ。

というのもオイラ、ルームシェアではなく、ニューヨークが長い友達がみんなやっているように大家さんから直接部屋を借りるリースホルダーになりたかったのだ。そうすると、余った部屋を人に貸すことによって家賃をかなり低く抑えられるからね。

そこで、www.craigslist.org でアメリカ人から部屋を借りるべく探していたんだけど、時間の無駄だった。人気の部屋は見学に2,30人もの人が見に来るでしょ。その中から、学生ビザのオイラが選ばれるはずもないクレジットヒストリーをミニマムインカムを満たしているアメリカ人が選ばれるのだ。

クレジットヒストリーも安定した収入も無いオイラが www.craigslist.org で賃貸を探すのは無理、時間の無駄。この国で人を信用するには、「クレジットヒストリーとミニマムインカム」が必要

それでもリースホルダーに成りたい場合は、 www.nyc.mixb.net や www.add7.net の日本人コミュニティーサイトから賃貸できる部屋を探すか、日本に帰るリースホルダーからアパートを譲り受けるしか無さそうだ。