ブログ

女の子を部屋に連れ込めるニューヨークのスタジオに住みたくて…。まずはじめに、マンハッタンの家賃は東京の2倍3倍する。世界中から人が集まってくるから家賃が高い。

そして、スタジオっていうのは日本でいう「ワンルームマンション」のこと。オイラは東京時代、東京のど真ん中が好きで渋谷、新宿、六本木を中心に狭いワンルームマンションに住んでいた。

ただ、マンハッタンじゃそれができない。だから、現在なんて7人の共同生活だ。密入国してきた外国人が雑魚寝しているのを想像してもらっていい。本当はプライベートルームはあるけど、正直そろそろ苦しい。引っ越したい。

そこで、本日、同じ賃料くらいで、ブルックリンのスタジオを観てきた。

new york studio

今日観てきた家賃800ドルのマンションがこちら。地下にあるのがマイナス点。場所はL trainのHalsey St Station。悪くない。むしろ、今まで乗り換えが必要なLトレインは嫌いだったけど、Lって快適だわ。

new york studio

トイレ、合格

new york studio

キッチン、合格

new york studio

部屋に柱が2本あるのがマイナス点だった。ただ、この部屋、オイラが見終わって帰ってから家賃を支払おうと思ったら、別の女の子が数時間後に契約しちゃったらしい。ニューヨークではよくあること。とほほ…

今度行くときは片手に現金を握りしめてから見学に行かないと、いつ当たり物件に遭遇するかもわからない。