ブログ

2年前ニューヨークに来たばかりの頃、あ◯さレストランでウエイターとして働こうと思ったんだけど、あまりの厳しさに、2週間でマネージャーにクビを言い渡された。

それから、もともと接客が嫌いだし、「ウエイターの仕事は向いていない」とあきらめてバスボーイやデリバリーマンとして働いていた。

でも、生活していくにはバスボーイやデリバリーマンの収入じゃ足りない。もう両親のすねをかじる自分が恥ずかしい。そこで、骨折から回復した去年の夏ごろからウエイターの仕事にもう一度挑戦しようと、I◯Eレストランのランチタイムのウエイターに応募した。

それから遅れること1ヶ月後、掛け持ちでイースト◯ィレッジにあるベ◯ンベ◯ンレストラン(旧サッポ◯イースト)でディナーのウエイターとして働かせて働もらった。2つとも働きやすいレストランだった。

そして、そのI◯Eレストランを昨日辞めてきた。理由は掛け持ちのレストランや大学のスケジュールのためだ。本当にここのレストランの仲間や仕事が大好きだった。

大学のスケジュール上、深夜1時に仕事が終わるレストランで働くエネルギーはもうない。無理だ。だから現在、遅くても11時ごろには帰路につけるレストランを探しているんだけど、そうなってくると限られるね。そのI◯Eレストランは11時には帰られるんだけど、ディナーのシフトは金曜日しか空いていないんだ。だから、昨日辞めてきた。

先々週から10:30がラストオーダーの店、蕎◯屋レストランで働いていたんだけど、この店、店を出られるのが平日12:30、週末1時頃になる…。カタシが2時間もあるのだ。あまちゃんのオイラにはとても耐えられない。さっそくマネージャーに辞めるって伝えた。

そして現在、ベ◯ンベ◯ン、I◯Eレストラン、蕎◯屋レストランを辞めて、次の新しいレストランで来週から働き始める。ここは、場所がビジネス街ということもあり、10時には店を出られる!ただ、週3しかシフトが空いていないから、もう一つ週3で入られるレストランを探さなきゃだ。

当分はアルバイトと大学のスケジューリングで必死…。マンハッタンじゅうのジャパレスを転々としてもう受け入れ先がなくなっちゃいそう。。。レストランってのはI◯E、W◯ST、T◯C、T◯TT◯に代表されるようにグループが多いからね。

ニューヨーク 求人情報