ナイキエアマックスタバス は60点 – ランニングシューズ

Takabloファミリーのみなさん、お疲れ様です。最近は毎日ランニングしています、ニューヨークのTKです。今日は ナイキエアマックスタバス のレビュー。最近のスニーカーってなんか高い。$200超えのものもけっこうある。TKが基本的にスニーカーに求めるのは、以下の4つだ。

  • $100以下であること
  • ランニングシューズであること
  • 黒であること
  • クッション性が高いこと

今回購入したスニーカーは、 ナイキエアマックスタバス だ。最近は仕事でもプライベートでもジムでも使えるランニングシューズこそ最高のスニーカーってことに気がついて、ランニングシューズにこだわっている。アディダスのウルトラブーストなんかは、機能性・ファッション性共に優れていて、そそられるんだけど、$160もするので、Takabloでは論外ということで選択肢から外された。

adidas Ultra Boost

ウルトラブースト以外はアディダスのランニングシューズでは欲しいものがないので、次に気になるナイキで色々と調査した結果、$100以下のランニングシューズで黒でクッション性が高いもので探すと、 ナイキエアマックスタバス あたりが良さげだったので購入。ちなみにebayで$85だった。日本ではエアマックスタバスは取り扱いないみたいだから、エアマックス系で探すといいと思う。

ナイキエアマックスタバス

履いてみての感想は、ナイキってめっちゃ幅が細い。昨日ジムで白人の足を見たんだけど、アジア人のオイラの横太の足の形と全く違うんだよね。細長くて、さきっぽがとんがってた。やっぱり昔からよく言われるようにナイキのシューズはウィズ(足囲)が細い。アシックスやニューバランスのシューズはウィズも選べるものがあるが、ナイキは無いだろ?オンラインで試着せずに買ったからわからなかったが、ナイキやっぱ細いわ。結果、紐を緩く結んでも日中デスクワークしているときにうっ血感・締め付けられている感がある。

NIKE AIRMAX

いい点は、エアマックス系の血を引きクッション性が高めなのと、デザインがシンプルで素敵なところ。ランニングシューズレビュー初回で58点を叩き出した「インスタポンプフューリー」を基準に今回の ナイキエアマックスタバス を評価したら、60点ってところだな。インスタポンプフューリーはデザインが大好きで買っちゃったけど、$160もするので、そこがマイナスポイントだった。次回は$100以下のニューバランスかナイキフリーランあたりを試してみたい。

家計簿と生活習慣
インスタポンプフューリーは、空気がすぐ抜けるから58点。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Follow on Twetter !